洞窟の中と外のどちらが人生が拡大する「覚醒」の道でしょうか?

洞窟の中と外のどちらが人生が拡大する「覚醒」の道でしょうか?

この洞窟に鳥居の写真を見て、覚醒の道はどちらだと思いますか? その答えであなたの「覚醒」の理解がわかります。「覚醒」は、難しいことと
思っていると勘違いであり、「覚醒」していないと、思考と考え方がとても難しくなってしまい急激に思考が固まってしまう現象が増えています。
結論からいうと、洞窟の中が覚醒していない時で、洞窟の鳥居より先の開けた大地が覚醒して明るい人生になった時ですね。世界はこんなに広いと意識が拡大するでしょう。

~あなたのまわりの人達の洞窟的な思考が現象を悪化させることがなきように~

今日は、まぁまぁいい感じなのだが、頑固な思考の人と対峙してかなり疲れましたー。思考が岩のように固まっていると顔にも皺が増えてしまいます。
「あやまれない」「認められない」が長く続くと神経の左脳が麻痺することがあります。私はそれが透視できるのですが、セッション以外はいわないことにしています。
う~ん、この半年間は思考が洞窟になってしまう、こんがらがっている、妄想ぽいっていう人達をたまにみますと、個人セッションを自らお勧めしたいことがあります。

よく聞くところによると「まわりに頭痛、耳鳴り、言葉が聞き取れない、違う意味にとる」人達が増えているとよくよく聞く2極の次元になってしまっていますから、
赤ちゃんが頭が大きくうまれてくる意味があるように、右脳と左脳の動かし方が人生を決定している、そして、いままで普通だった人が「・うん・・?」って
人が何か急に増えていませんか? 実例がかなり書きにくいけど「むむっ、やばいのではー・・?」って思う相手は、悩んでいる訳だけでもない、これは急きょ分析中でございます。

そして2017年の対応を急ぎたいと考えています。何を言っているのかわからない方は、とにかく今を「あたり前」に思わないですごしましょう。

私の「個人セッション」での使命は、「覚醒」するための「日常の悟り方」のためのアドバイスと「魂の進化」のための透視透聴アドバイスです。
現在、クライアントさまは、地球上で「アセンションできますか?」の質問も多く、ちょうど、鳥居を自らでられた時かしばらく道を歩いたときに、
「シルバーあさみの公式ブログ」を発見して、個人セッションを申しこまれる方々が多くて気づき度が高くてとてもワクワクしたセッションです。
個人セッションの約60%の方々が「アセンション」&「ミッション」、約40%の方々が「課題」「気づいてはいるけど悩み解決」で来社ございます。
(4月1日昼12時に6月分の予約が開始です)

あ~、次元の扉は見えないから、心身がひっかかることがなきように、金銭、人間関係に執着しないことです。執着が「洞窟」の神経になってしまいます。
スカッと爽やか、シンプル思考、シンプル生活、シンプルに「ありがとう」、シンプルに「生きる」と、本当は鳥居などもいらないけれど、深い意味があって微妙ですが、
この写真を選びました。3月31日洞窟からでる人、逆に後ろ向きになって洞窟にはいってしまって、こちらの明るい世界から逃避してしまうくせのある人などは危ないです。
今日の21時に頑固だと洞窟現象の次元が起きてしまったようであります。これは、4月1日からあなたのまわりの現象ではっきりわかりますねー。先にまわりに気づきの愛、
気づきの光を伝えていましたか? とにかく「自分にこだわりの執着」をもってしまった人達が、右脳と左脳が連結しない暗闇の幻想ということが起きてしまうようです。

右脳と左脳が透視できるので、確かな現象次元が起きたことわかります。また後日、わかりやすく表現します。いつもご参照にして予防していきましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

言葉にしにくい現象が起きています。左脳の代表「官僚」の人達も変でしょう・・。オカシイですよね、偏差値しか得意でないからでしょうか? 心がなくなっちゃった感じ(心は右脳)闇もできちゃう?そして「地球は平和になるわよ~」といっている右脳派代表たちも社会で機能しにくいような状態です。右脳と左脳の融合が必要ですね。・・つ・づ・く・・