アセンションのストレスから身を守る方法とは?

アセンションのストレスから身を守る方法とは?

本日はアセンション的な事象が何本も起きました!目覚めた人たちから一気にブレイクスルー!!ありえないことがありうるアセンション!これは楽しくなってきました~。闇は炙り出されて公になっていくようです。そこで鈍感にとらえずに改革の波にしていくことで日本が黄金の国になっていくことでしょう。昨日、報道ニュースステーションで元CIA職員のエドワード・スノーデン氏の「日本人への警告」が地上波で流されたのを見た時にこんなことがメディアで起きる、ものすごいことが起きていると感じました。今までなら闇に葬られていたことでしょう。メディアも光道が復活する大チャンスの機会にどの局が事実を報道するのかしかと観察しておきましょう。

アセンションのストレスから身を守る方法とは?

10月から金融業界も破壊的になるだろう手前のこの3ケ月、土台を固めて一切の緩さをもたないこと、それが劇的なアセンション(=次元上昇)のストレスから身を守る方法です。隙を創らないことですね。トランプ大統領が「側近にも信頼できる者とできない者がいる」と言っているように同じ会社の同僚でも、理念の理解があるのか、うわべだけなのかよくよくみて付き合いを考えましょう。「ありがとう」が少ない「あたり前」の人は本当にダメです。人格が薄い人とは距離をおいてください。闇が炙り出された時に足かせになります。本音トークができる人とは価値感が違えど共有できるし、裏切りもないです。嘘がある人、虚言癖のある人とだけはおつきあいしないようにしてください。「安易な同意」や「安易な提案」をする人も距離をおきましょう。あなたがどうなっても所詮、「安易」であります。時には意見を違えても本音トークができる人達の方が表裏がなくていいです。

6月22日、9月22日、12月22日の次元日だけは手帳にマーカーで日程を囲んでおきましょう。次元上昇できるようにオーガニックなボディにしておきましょう。

現代の若者は「大人の表裏」「嘘」を見抜きますので大人が正直で誠実ある生き様でないと誰もついてこないでしょう。お世辞や顕在トークは通じない時代になるので自分磨きをしていた人が強いです。「本当に世のため人のため」に動きたい人に人が心動かされない訳はありません。肩書や保身のためではなく、「真に貫ける人」を人はほっておきません。改革が始まりましたので命がけの人たちが増えますので、時代や大事な事柄に鈍感な人が嫌われていきます。アセンションのストレスとは「これから私の仕事はどうなるのか?」「会社に改革が起きたらほうりだされるのか?」という懸念だと思うのですが、身を守る方法は「正直に生きること」!それしかありません。

シルバーあさみの心眼コメント

私はアセンション作業として「自由が丘ロータスカリックス」プロジェクトを開始しました。第一弾は「ミッション起業塾」、第二弾は「極み人」シリーズ、第三弾が決まりつつあります。「シルバーあさみの公式ブログ」の一部有料ブログの開始は8月8日と決定)その後、第三弾が始まるでしょう。「自由が丘ロータスカリックス」&「シルバ-あさみの公式ブログ」が「アセンションできるための中枢」としてお役にたちますように創意工夫をしています。お愉しみに。「地球の計画を遂行します」