数字の怪とは? む、むっ、気にしすぎないとはいえ関係ある事象もあるかも??

数字の怪とは? む、むっ、気にしすぎないとはいえ関係ある事象もあるかも??

本日は、魔の数字が重なる日で陰謀論者の間では何か起きるのではないかと戦々恐々です。6月6日6時とかとか・・。誕生日の方は決して気にしないでください。あなたの輝きで好転させていけるでしょう。しかしながら、地球ディセンション闇の計画組は数字の組み合わせを●66のメッセージにしていることは事実あるようです。911,311など奇遇ではないようです。だからこそ13日金曜日が来たら明るく過ごしましょう。

「時は金也、数字は事象なり」

「電話番号などの数字を気にしますか?」「はい、私は気にします。」意識が高い人ほど気にする人も多いのはないでしょうか?また参考のために私は銀行のATMの上に番号の、1,2,3,4,5,7,8,9のいずれかに並びます。実は私は●の数字に並ぶことだけは避けてきました。空いている時には「8」に並びます。やや混んでいる時に1に進んでしまったら「一からやり直す日」と思っていたりします。トランプ大統領の娘婿のクシュナー氏が66●の不動産開発企業ビルを所有していることが陰謀論者の間では著名です。クシュナー氏は2006年単一のビル購入としては米国市場で最高額となるマンハッタン5番街666番地の41階建て高層ビルを41億ドルで購入する案件を手掛けて話題となりました。2009年にドナルド・トランプ氏の娘イヴァンカさんと結婚しました。現在は、大統領上級顧問の就任時に、家族経営のクシュナーカンパニーとオブザーバーのCEOは辞任しました。(不動産開発企業クシュナー・カンパニーズの創業者チャールズ・クシュナーの長男)、正当なユダヤ教の信者であられます。この住所件は陰謀論とはやや違う計画のようにも私には透視できますが、それだけこの数字の3つ並びには世界が神経質になっているようです・・。・・そんなことを考えていたら先般、66●のベンツのオープンカーを見てしまい、私は瞑想してから速攻解放しましたー。

ついに来た来た~!と叫んだ数秘術に詳しい方々もいると思いますが、いつも「シルバーあさみの公式ブログ」はグ^グルを調べればわかる専門的なことはあまり書かないブログのスタイルをとっていまして、シルバーあさみならではの心眼で数字を解き明かします。ただ知識として「数秘術」とはピタゴラス式やカバラ数秘等が有名であり、固有の計算式に基づいて運命や宿命を占う方法であります。数秘術の創始者は「ピラゴラス」と言われています。しかしその数千年前にギリシャや中国、エジプトやローマでも数秘術が使用されていた証拠が存在しています。日本の場合は、ローマ字や苗字を数字に当てはめるなどの占いや運命術があります。私は「運命はない」と論じていまして「アカシックレコードは書き換えられる」と考えています。(シルバー理論)よって、あまり数字にだけ左右されると狭い思考になるように感じています、ただ、古代エジプトやギリシャに宇宙から降りてきた数字の形があるので無関係でもないとも考えています。111、444,777,はエンジェルが扉を開くチャンスの数字だったり、888は超大好きなインフィニティです。また私の使命である「次元の期日」には数字がつき物で、622,922,1222など2017年も大事な次元ポイントです。1日ずれただけでも意識が変容してしまいます。今日はまずは、光にも闇にも数字が影響していると知っておく、というところからスタートしましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

「禅」的な考え方の「気にするもしないも己次第」です。私自身は肯定的な意味で実は数字と生活しているぐらいです。そう、かなりかなり気にしていましたわ!数字は奇跡ですね。今、目覚めました!!本日は「シルバーあさみの個人セッション」で使命のある人も多くご来場~!ちょうど66統合ができましたー。数字も諸刃の刃ですね。この世から数字がなくなったらどうなるだろう? 数字に縛られてはならないが、世界はあらゆる業界が数字なくては1日も過ごせないぐらい「数字」の力が大きいのは確かでしょう。66●のことはずっと書くことを憚っていましたが今日は書いてしまいました。今日も読んで頂いてありがとうございます。