あと2回!しかない、地球アセンションセミナーの意味とは?!

あと2回!しかない、地球アセンションセミナーの意味とは?!

「この人は地獄に転落する」という人間を今日見てしまいました。魚がくさったような眼でした。子供がいるとしたら可哀想ですね・・。こうして挨拶できないどころか、人間として低次な人達はどこをどう間違ったのか、目が腐っている、のは、心が腐っている、嘘と虚言の神経が宇宙から許される訳がない・・。
「有難う」が言えるかどうか、そんなどころではない闇をもったのは、幼少期でしょうかね、過去世でしょうか。いや、もう30代だとしたら本人ですよね。改心できない人間もいるんですね。と同時に相手の闇をずっと前から見抜いていたことのすべてがあっていた、私は今日ほど爽快な夜はありません。

~魂が共振したという感想がぞくぞく届いています!~


「・題名
地球アセンションセミナーを有難うございました
・メッセージ本文:
シルバーあさみさん
地球アセンションセミナーを開催くださり、誠に有難うございました。残すところあと3回の開催という貴重な機会です。深い感謝とともに、当日席に座りました。冒頭から、天を見上げるシルバーあさみさんの姿の神々しさに魂が共振し、涙があふれてきました。アセンションリーダーとして天地つながり、全身全霊で最新の情報を届けてくださること、その覚悟が伝わってきました。今、地球上で何が起きているのか。衝撃の真実が紐解かれました。映像の解説もとても興味深く、驚く事実が数多くありました。光と闇が攻防する世界・日本の中で、闇があることを認め、見据え、さらに統合に向けて行動できる覚醒道?の凄さ。この時代に、肉体をもって地球に生まれてきたことの有難さと、喜びに満たされる時間でした。最後に目を瞑り、素敵な音楽に聞き入っている時に、シルバーあさみさんがハートチャクラに手を置いてくださいました。愛のみの御手でした。2020年3月の大ゴールに向けて、今、私達にできることが確かにある!漲る元気とやる気を行動に変えて、地球に生まれて来た目的、ミッションを具現化していきます。有難うございました。
・ニックネーム(掲載名)
やすこ
・投稿をHPに掲載してもいいですか?
はい」

「・題名
愛と勇気が凄すぎる!地球アセンションセミナー
・メッセージ本文:
シルバーあさみさん
622凄すぎる地球アセンションセミナーを誠に誠に有り難うございました。まさに「有り難し」言霊をリアルに受け取ることができるこの機会が、あと2回のみあることに感謝致します。今、世界と日本に起きている事実を、天地人のシルバーあさみさんが溢れるほどの愛・光・喜びをもって伝えて下さったから、こんなにも喜びと勇気が湧いてくるのだと感じます。次の9月アセンションセミナーまで、愛と喜びで自分にできることを精一杯行動し、またこの会場に来ます。生まれてきたことを誇りに思います。地球アセンションリーダー、シルバーあさみさんにこの地上で出会えて、幸せの一語に尽きます.最後にハートチャクラに御手を触れていただいたこと魂ふるえる感謝です、誠に有り難うございました。2020年3月22日の大ゴールをめざして歩みます。自他共に幸せ!!!
・ニックネーム(掲載名)万佐江
・投稿をHPに掲載してもいいですか?
はい」

「・題名
天地人たるべきあり方

・メッセージ本文:
シルバーあさみさん。
言葉にならない驚愕至上の地球アセンションセミナー、誠にありがとうございました。
なぜこんなギリギリの世界になってしまったのか。またこのギリギリの世界で生きているからこそ、天地人として何を選択し、何を実際の行動にうつしてゆくべきなのか。そのあり方が至上命題となってきている今日。この次元の期日に開催して頂ける、地球アセンションセミナー。誠に尊くありがたく(有難く)、
極みの時間として毎回精進させて頂いております。拝。社会においてなぜ、目を覆い隠したくなる問題が多発するのか。偏見、自身の固定観念に対しての捉え方を知らない、更には(守秘事項ですが)解放の仕方を知らない方々はそれこそ大変ですが、残念ながら結果は、鈍感では許されない世界となってしまいました。映像においても、メディア情報においても、操作の擦り込みがなされていることにすら気づかない。(気づけない。又は気づいても受け入れない。受け入れられない。)この鈍感さにより、危険な方向へ危険な方向へ流されてしまう。(または流される方がよしとしてしまう。) 悪い出来事というのはこのような時に発生し、起きた事象が自身のエゴにより更に更に泥沼化。最後には身動きできなくなってしまう。なんと多くの人々が、ハマりきり、苦しみもがいていることでしょうか。いよいよ魂を磨くこと自体が、至上最優先命題となってきたことを常時感じる次第です。 ただ必然と集われた魂の同志の方々は流石でした。昨今、自然事象の脅威? (そもそも脅威かは分かりませんが)等が、話題となっているようですが、同志の方々は恐らく、何が起きようが、ただ「ありのまま」に捉えるだけ。日常から業界、組織、学校、家庭において大活躍されているようですが、「ありのまま」「必然」「境界線」を極めていらっしゃられるお一人お一人はまず、あり方が抜群にちがう。必然と各所属の 第一線において日々、精進。そしてミッションの下、命を使われていらっしゃられるのではないでしょうか。クリスタルの階段。クリスタルの無限大を背後に、シルバーあさみさんの光背から目からお一人お一人を引き上げる黄金の糸束。シルバーあさみさんは天使の羽を大きく広げて黄金の光に包まれていました。天地人となるべく地の作業として、しっかり受け取り、そして道を歩んでゆく。その裏表のない、誠実なあり方。まさに覚醒の道における精進の賜物ではないかと確信できた時間でもありました。覚醒の道からは物理的な年収飛躍。昇格。昇給。左目大解放。パートナーシップ。様々具体的なものを頂きました。が、この度の地球アセンションセミナー冒頭でお見せ頂きました、奇蹟の星、地球。(本当に美しかった!)この美しい世界がなぜかギリギリの状況となってしまいました。ここにおいて、今こそ、精進してきたお一人お一人。営利主義から誠実選択へ。妥協から追及へ。他人事から自己責任へ。これらを本当に貫けるのか。お一人お一人が貫いた先にこそ光があり、アセンションがあるのではないでしょうか。 極めて研磨された倫理観と本物の使命感があってこその御存在のなせる業ではありますが、地球を愛の星にする主軸、ミッションの下、私達も精進の道を貫き通します。喜博
・投稿をHPに掲載してもいいですか?
はい」

シルバーあさみの心眼コメント

「地球アセンションセミナー」当日、肉眼で見えたというビジョンを絵にしてもらいました。こういうギフトが届くのがとても嬉しいです。リアリストの男性が2年前にハイヤーセルフに繋がり、天地を極めて社会で結果をだす、そして高次元の自己(ハイヤーセルフ)とも繋がり、高次元ビジョンも見る!まことに意識先鋭であります。覚醒すると起きます。とても楽しいリアルです。地球アセンションセミナーは、9月と12月のあと2回で終了です。(日程はシルバーあさみ無料メルマガに登録者から先にお知らせしています)、今日は憑きものが落ちた様な爽快な1日でした。そう、あと2回である意味とは?2018年以内に掴まないとアセンションができにくいという意味だと高次元の存在に聞いています。

★シルバーあさみの無料メルマガ登録はこちらから★