心身が楽になるためエゴを手放す!囚われない!拘らない!スイスイッと!

心身が楽になるためエゴを手放す!囚われない!拘らない!スイスイッと!

イルカは地球の最高次元の哺乳類ですよ。スイスイッと~、人間がどこまで近づけるでしょうか。人間ってどうしてエゴあるんでしょうかね。エゴ手放せないほど自分が苦しいだけですのよ。私もさんざんエゴの現象を過去は体験しましたけど「手放す」ほどに身も心もスリムに軽くなりました。みなさまも「どうしても悔しい」「そうはいっても許せない」「それだけはゆづれない」を手放しませんか。そうはいっても手放せない、、だから「エゴ」って手ごわいのよね。イルカさんがうらやましい・・あっ、うらやましい・・もエゴです。ところで「フラワーオブライフのオリジナル風呂敷」を「TV」にサッと掛けておくと電磁波をカットできるとわかりました。これは凄いなぁー~(シルバーあさみセレクション・オープンディは7月28日だけになりました、明日は開催なしです。ごめんなさい。)

あなたの未来は内側の選択で決まる!

人間関係で満たされたいのならば、自身が満たされる波動をもっていないとならないでしょう。お金で豊かになりたい場合はお金を引き寄せる法則を押さえておくことです。奪うエネルギーをだしていると失うだけであります。否定的な波動をもっていると体に現象がでやすいことですよね。まずは自分の思考や意識をクリアにしていくことです。空間を伝わる波動は愛と調和のステージに上がれる要素です。高次の意識であると衣食住が豊かです。自分の未来をのぞみどうりにするためには外側の条件を整えるよりも先に内側の意識を整えておきましょう。

執着があるとアセンションができないでしょう。かといってどうでもいいのではない、まさに禅(ZEN)的な捉え方、紙の表と裏ですね。深いレベルで誰かに迷惑かけたいと怪我をしたり病気になったりする場合があります。人間の意識が表にでることに人間が気づくのはいつの日でしょうか。動物もね、虐待される運命の魂と一生可愛がられる因果の魂があるにはあります。どちらも変更はあるから魂に成長が必要である理由です。闇とは何か?IS国の存在で「闇」とはああいう人達であるとわかりやすかったですね。ついにそのIS国のモスルも奪還しました。早速、ノーベル平和賞のマララさんがモスルを訪問したようです。なんか、とっても早すぎる事象に感じましたが大丈夫なのでしょうか。「人間を救うものは教育である」とイラクの立て直しには教育が必要であると訴えたようでございます。僭越ながら私が平和賞だったら「親と兄弟を殺された子供達には潜在意識に刷りこまれた極悪非道なカルマ的な光景をクリアにチャクラからリリースしましょう。」と言うだろう。厳しい国に生まれる魂と日本のように平和な国に生まれる魂の違いは何なのでしょうね・・。

これから「サードアイの目覚め」が起きる人が増えるでしょう。意識が現実化していくこと、波動が人生を決定づけると知ること、エゴが少ない身体が楽に生きられること、互いに意識が影響しあっていること、そのような「サードアイの目覚め」が起き始めるのが2017年9月次元日あたりからでしょう。目覚めている人達がとても楽にすごせる次元が増えるのが楽しみですね。「サードアイの目覚め」が起きると「自分が次のステージに移行する」ことを望みます。その時に「人間修行が修了している」ことが条件です。あなたはいかがでしょうか。親や家族へのエゴを手放せていますか? 自我から悟りの道を選択することでリリースがしやすくなります。人生は選択の連続です。エゴにひっかからないで選択できると気持ちがいい!そして実際にスポットライトがあたる時間が増えます。地球が高次の周波数になっていますから肉体の周波数もあげることができると豊かで穏便な日々がすごせます。

シルバーあさみの心眼コメント

人間は鎖骨の下、胸の前にハートチャクラがあります。ハートチャクラは愛・受容・自己価値のチャクラです。「ありのまま」で自然にすごす、簡単ではないけどイルカをイメージしてみてください。何の抑圧もない波動と波長です。日本人はハートに恐れや迷い、心配と自分を責める、他人を責める因が多いです。すると心臓や胸が苦しくなります。愛と調和でのびのびと過ごせるアセンションな世界を体験するためには1人1人の執着とこだわりからの解放が必要でしょう。呼吸を深くする習慣をつけましょう。