誰が誰と黒い握手で結託しているのか?どうやったらミサイルおわるのか?

誰が誰と黒い握手で結託しているのか?どうやったらミサイルおわるのか?

神さまは、白い人、黄色い人、黒い人を創りましたとさ。白い人は太陽があまりあたらない北の方に、黄色い人は太陽に強いので真ん中に、もっと強い黒い人たちは南の方に住まわせました。言葉も通じないようにバラバラの音にしましたとさ。それでどうするのか見ておられるとさ。昔々、あまりにも人間が悪さばかりするので純粋で心が綺麗なノアと動物のツガイだけを大きな船にのせてから洪水を起こしてしまったとさ。それから何千年もたちますけれど、もう一度、洪水がおきるのでしょうか(もう二度と起こさないと聖書にはあり)。色と音が同じだったら戦争は起きなかったのでしょうか。肌の色で何の差があるのだろうか・・?魂のランクがあがるための実験の星なのに「優位と劣位」の構図が変えられず、神さまは洪水をおこさないけど、山の火は起こすかもしれません・・。

「闇の握手か光の握手か?握手して嘘をつける人間カルマって最悪だね」

韓国の元大統領朴クネ氏がバラバラの髪と疲れた素顔なのをチラと見ると権力の頂点から牢屋への転落とは一夜にして起きる現象ですね。このような姿を見て自分もそうなるかもしれないと思った首相もいるのではないでしょうか。まだ嘘をついているので牢屋からでれません。しかし世界中がどうしてこんなに思想の違いで戦争やテロが起きる流れになったのかと縄文時代から歴史書を読んでみました。歴史書もかなりねつ造されているのでしょうが、弥生時代から権力と領土問題による裏、闇、権利欲の握手が歴史上も多々あり、握手して相手を指す、殺す、殺される、なんぞ多々あり、人間って怖いなーと感じる次第です。よほど嫌いな人とは握手できない人のほうが上等ではないでしょうか。世界のどの国も「血塗られた歴史」が数多くあり、神さまのレッドラインの「境界線」は何でしょう。地球の浄化作業を起こされるのではないでしょうか。そしてそれしか人類はやりなおせないような闇の勢力の悪事が黒い握手を現世も何度もしています。おぞましいことです。

今日は人類のアセンションが確実に2020年に起きると確信できることがありました。先日「類人猿は惑星外からもってきたDNAと人間のDNAをかけあわせた」と教えてくれた元○○省の男性がいたり、「世界の5大文明は宇宙船からの情報によります」と教えてくれる学者の方がいたり、驚く面白い情報を伝えてくれる光の使者も増えました。気をつけないと誤情報だったりしますけど、私の場合は、嘘もすぐ見抜けるし、社会倫理も社会人として整っていますので「そうですか、詳しく教えてくれてありがとうございます」とお答えするだけにしています。しかし、その相手が決してスピ系でないのが特記です。宇宙人、宇宙船は航空会社の人たちの間では有名なことですし、知らぬは、またもや「ふつう」の人達だけです。あー~愛すべき「ふつう」の人達以外の惑星外からアセンションの仕事のため、ディセンションの仕事のために来た人たちの間ではもはや「惑星外」の存在は「ふつう」の常識であります。縄文土器、エジプトのピラミッドは惑星外生命体からのシンボル受信と超テレパシー交信がないと場合は解明ができない訳です。

シルバーあさみの心眼コメント

2017年9月末日までに「有事は起きます」。一転暗闇が起きる時「2020年に黄金のジパングになるためです」と私は11年間、夜な夜な交信を受けています。受信したら精査して発信しています。それが使命であると認識しています。指令どうりに動いています。ちょっとでも聞き間違わないようにオーガニックに徹しています。何かが起きているようで前倒しになっています。例えば2019年まであと2年間、地球アセンションセミナーをする予定があと3回で修了にする指令が今朝きました。2019年までは覚醒の道を伝授する計画があと「1クールで終了しなさい」という指令です。「大事が起きる」からだと感じています。詳細はリアルにお目にかかった方からお伝えします。

★「シルバーあさみの地球アセンションセミナー」★

★「どうしても参加できない世界、日本の人達へ」季節の遠隔伝授(夏至)★

※どちらのセミナーも参加申し込みと同時にキャンセルは受けかねます。