相手に「ありがとう」が言えない人って時々いるんですよね。人間関係がうまくいきたい相談であるのに、つくづく不思議ですよね。

相手に「ありがとう」が言えない人って時々いるんですよね。人間関係がうまくいきたい相談であるのに、つくづく不思議ですよね。

私の失敗は、相手がうまくいかない因のひとつの
「ありがとう」を言えない時に「ありがとう」を
言った方がいいですよ、と教えてしまうことです。

「ありがとう」が言えない人は、それを言いますと
暗い顔をして、「ありがとうございます」と言うが、

まず、「これはさすがに無理かもしれないな」と思うことがあります。

有難うと思っていないから言えない、ただそれだけのことであるのに、
ここで失敗させてはならないと、「ありがとう」を教えてしまいます。

このアドバイスが無用であると悟るまでに10年の歳月を費やしました教訓。

相手に「ありがとう」がなかなか言えない人が、人間関係に悩む不思議さ

arigatou-ienai-01

日本人は、「ありがとう」という言霊を頂いた民族であるかもしれません。
「ありがとう」という言葉は、自分を救い、相手と調和となる言霊ですね。

私は、スパーのおばさんにも、コンビニのお兄さんにも、取引先にも「ありがとう」といいます。
「シルバーあさみの公式ブログ」で私が記事をかくことで、相手の店が発展することがあります。
時間を費やすのは私の方ですが、自然と「ありがとうございます」と何度もいっている自分です。

この世界は、人と人の「ありがとう」で繋がっているので、相手に求めず、「ありがとう」です。

相手の言葉、時間、アドバイスに「ありがとう」と言えない人とはお付き合いしたくないですね。

実は、シルバー理論でありますが、まだ誰にもいったことがないのですが、
「ありがとう」をいいながら、魂が磨かれる言霊であることと、境界線を
習得できるのが「ありがとう」であるとシルバー理論で記述をしています。

こちらの方が多くいって悔しい、相手がいわないからいいたくないというような、
未熟な人格ではなく、自身が「ありがとう」を、一杯いえる人間になりましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

私が禅的な修行をしたときの師匠・数江先生は駐車場のおじさんにも「ありがとう」と先にいう先生でした。
70代でしたが、姿勢が良くて、収入が高く人望があつく、ご人脈が誠に広く多くの人に慕われていました。

私達もセミナー業、販売業なので、「ありがとう」をいってくださらなくても、こちらが「ありがとう」であると
16年間創業の企業なので、「悟り道」ではありますが、「ありがとうございます」言ってくださると嬉しいです。

電車で落とし物をした人に走って届ける駅員さんに、何も言わずに無表情で落とし物だけもらう人をみますが、
私がそばから、「ありがとうございます」と代理でいうことが本当にあります。相手の動作、行動にたいして、
「ありがとう」と思うから、「ありがとう」といいたくなる、そんな街や職場であると、本当の自他共に幸せ。