人工地震・津波・台風の禁止ルールが国連にある!?

人工地震・津波・台風の禁止ルールが国連にある!?

「インドネシアの国家防災庁は30日、同国中部で28日に起きたマグニチュード(M)7.5の地震とそれに伴う津波による死者数が832人になったと発表した。死者数はさらに増える恐れがあるという。同庁によると、これまでの死者のほぼ全員が、津波の高さが最大1.5メートルに達したスラウェシ島にある人口35万人の都市パルで確認された。」(ライブドアニュース引用) ギリシャ、フィジー、ニュージランドでも9月30日に震度5クラスの地震が起きている模様です。世界に何が起きているのか!? 日本では、カフェで隣の席のお姉さんが、「台風、台風で、遊びにいけないよねぇー」とB層会話をしていました。被災者の体育館での境遇に思いを寄せられないB層が減りますように。また、同時に、今だに「人工気象衛星兵器」を知らない人もいるんだなぁーと驚きました。インターネットも「次元」が分かれているのだろう。人工地震・津波・台風の禁止ルールは国連にあります。↓↓ここから先は「有料ブログ」でご購読ください。↓↓

~「人工気象兵器」の台風の眼は「プロビデンスの眼」である~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)