第三次世界大戦の計画と人類の意識改革とどちらが優勢であるのか問われ続ける2019年!

第三次世界大戦の計画と人類の意識改革とどちらが優勢であるのか問われ続ける2019年!

第二次世界大戦後、戦後73年が経ち、戦争を知らない私たち、そのまた子供たちが便利で安心な現実を過ごしてきました。この内の何人かが気づき、これは当たり前でない日常の「お蔭さま」、何もないからkそお「無事です」を言い続ける大事さを、私は12年間、「公式ブログ」に毎日書き続けてきました。周りはどうであれ、ここに気づいた人からシニア層に「ありがとう」、戦後働きつづけたお父さん、自由がなかったお母さんに心から「ありがとう」を伝えましょう。そして今こそ、言葉にだして「お蔭さま」「無事でありがとう」出会う人たちと言いあいましょう。「第三次世界大戦」が起きるかどうかは、世界における悪意の策略もある訳だろうが、宇宙的には人間に決して忘れてはならない「奇跡の現実」の真の感謝を目覚めさせようとしているだろう。私たちの感謝なんてまだまだ薄いのかもしれません。(感謝は天上界知らず)。「第三次世界大戦」「核弾道ミサイル」が最大の危機であり、それが起きるも起こらぬも、人類1人1人の「意識」と「言動」に問われています。ただの心配や不安はやめて「できることからはじめよう」。今なら間に合う過渡期中の過渡期です。魂磨きが怠惰で鈍感な人ほど心配をします。無意識でそれに罰が加わることを知っているのかもしれません。とにかく魂を磨こう!そして、「できること」をしている人たちも全国でかなりの有志が増えています。気象衛星兵器含めて、第三次世界大戦の計画と人類の意識改革とどちらが優勢であるのか問われ続ける2019年!天と地の知識がつく意義ある「有料ブログ」は中立中道がポリシーです↓↓あっと驚き「覚醒」してください↓↓

「あなたはアセンションの準備ができていますか?」

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)