地球で必要な「挨拶」「有難う」「申し訳ありません」の深い意味とは?

地球で必要な「挨拶」「有難う」「申し訳ありません」の深い意味とは?

魂は出来事から学び、教訓をすると成長します。人間は失敗もあれば成功もあるだろう。「お詫び」の出来ない人間にだけはならないようにしましょうね。あっ、しかし、「しましょう」と言われてするようでは人格が低いのかもしれません。「挨拶」「有難う」「申し訳ありません」は「人間の生き方」の基礎の道ではないだろうか。さて、真のアセンションに目覚める人間が200万人増えると、日本の夜明が起きるのかも知れません。どうしたら起きるのだろうか?「自他共に幸せ」ではないエゴの道に進んでいる人達が多いということだろうか。「自他共に幸せ」を理念に掲げているのは、そうは簡単ではないからですよね。
↓↓地球で必要な「挨拶」「有難う」「申し訳ありません」の深い意味とは?↓↓

簡単ではない「自他共に幸せ」を掲げる意味とは?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)