お金、体、人間関係など全ての出来事は、己の「魂」の磨きの研修である!

お金、体、人間関係など全ての出来事は、己の「魂」の磨きの研修である!

「全ての目の前に起きる出来事には意味があって、魂の成長のために起きている」と捉えることにより、日常のあらゆる場面に対しても意識が高まることにより、気づきが日常的に起きるようになります。気づきが日常的に起きると、「エゴ」が何か?を内観、分析することにより自ら発見することができ、加速度的に魂は磨かれます。気づき度が上がることは、「人生に起きるあらゆる出来事への対応力が上がること」「人間力が向上すること」に繋がっていきます。人生の中で起きる出来事、例えばお金、体、人間関係など、全ての出来事は、己の「魂」の磨きの研修であると捉えると、目の前で起きた出来事は誰のせいでもない、自己責任があるということです。誰のせいにもせず、逃避もせず、誰のことも責めず、批判もしない、ただ「己のエゴは何か?」と内観、分析し、己の「魂」の磨きと自己向上にしていくということです。「エゴ」は、「気づく」必要があることを教えてくれています。何かわずかでも行き詰まったのなら、必ず潜在意識に「エゴ」があります。「エゴ」が全くないのなら全てうまくいっているはずだからです。↓↓「シルバー理論」のコンテンツも読める!↓↓(守秘)

「全ては「魂」を磨くために、「自己向上」するために、起きている出来事」

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)