「キャッシュレス時代」とは「覚醒しない時代」への悪行だ!~マネースピリット~

「キャッシュレス時代」とは「覚醒しない時代」への悪行だ!~マネースピリット~

2020年以降は「お金はなくなる」のでは?と発信して12年です。この予見通りに来年には「キャッシュレス時代」に突入するでしょう。「お金」で「人間修行」する魂が磨ける時代もなくなるのか思うと、金銭の厳しさから己を見たり、人生の大半で「お金」修行していた昭和や平成時代も幕を降ろすということですね。今の間に、紙幣、コインという物質で買い物したり悩んだりするのは人間ぽくてとっても良いと感じる次第です。家族の人間ドラマも「金銭事情」から、親子間も男女間も「お金問題」で怨み合うのか、「ありがとう」に変わるのかが「覚醒」ポイントでもありました。ということは、もうすぐそこに来る「キャッシュレス時代」に人類は「覚醒」しない、「ありがとう」もわからない無機質な世界になるということか!?アセンションとは、多次元に起きていて、その1つ1つを的確に捉えないと、「気づいた時には遅し」という世界が望まぬ方向に進む場合があります。人類のアセンションに重大な「有難う」は「お金」の学びがあったからこそ!です。お財布から「お札」や「コイン」をだす時間を大事にしましょう。いずれ、神社の御賽銭箱のそばに「カード機」が置いてあったら最悪です。(そうなりそう・・)資本主義の終わりは望むところだが、その後にどこに向かう!?↓↓

便利で恰好よいという洗脳のキャッシュレス時代とは!?~マネースピリット~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)