12月「大事な時期を大事と捉えられる魂であること」

12月「大事な時期を大事と捉えられる魂であること」

12月1日「ことはじめ」。自分のエゴが強い部分が眼の前に現実化した11月において「軌道修正」ができた人達は12月の次元上昇の波に乗れることでしょう。肉体の中に魂が押しとどめられている私達は、心、体、魂の3位一体の調和と統合作業を人生をかけて進めています。それは、これを知らない人達にも同時に起きています。「全てはうまくいっている。意識が合っているなら、現実はうまくいく。人生がうまくいく根拠とは、自らの心にエゴがないこと。」「日々、一瞬一瞬に魂磨きの種がある。魂を磨くということは開けた人生になる結果を生む。」「大事な時期を大事と捉えられる魂でいる事。大事な時期、大事な事を捉え、笑顔と言葉で人間力を整えて、精進。」「納得の人生を過ごす事。一転の曇りもない人生であるのか、人生に悔いなしであるのか。どの時間もどの瞬間も有り難く過ごそう。」↓↓

「どう頑張っても、「宇宙の法則」には抵抗できずに、潜んだ意識は顕在化する」

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)