アセンションクライマックス!~第二フェーズの夜に~パンケーキ屋に並べる普通の人達へ

アセンションクライマックス!~第二フェーズの夜に~パンケーキ屋に並べる普通の人達へ

アセンションのクライマックスです。街を歩けば、普通に人々が散策を楽しんでいます。しかし、意識が高い人達は努力に努力を重ねて「どうしたものか」と日本を憂いたり思案したり、自分のできる術で発信したり(多大な時間を使用して)、気づきを伝えあったり、廻りの人達を助ける方法を考えたりしています。食べログでパンケーキ屋に並ぶ脳天気な人達は、知りもしない人達の「愛と光と知恵の作業がある」ということを永久にしらないまま、この地球を立ち去るのか、何事かの現象で急激に目覚めて「私は今まで何をしていたのか?」と魂がピカッと光るのか、どしゃぶりの雨の人生になってしまうのか、それでも日本のライトワーカー達は、傘をさしだすのかもしれない・・。「覚醒の時代」に覚めないようにプロバガンダされてはいたが、ほぼ同じ条件で目覚めている」人達も多々いる訳です。時に、光のライトワーカーは、「境界線」がないと「なんでこんな人達のために苦労するのか」と自問自答します。ライトワーカーもまだ肉体がある人間だからそこに魂のレベルをあげるヒント(学び)があります。この地球にはいろいろな役割の魂がいる。気づき、目覚め、成すべき仕事をしていく道に、あなた自身が次なる次元へ上がる、肉体をもって悟る(悟ってないとやってられませんよね・・)ことに近づくのではないでしょうか。見えない作業が「見える化」する第二フェーズの週末に、街をながめながら、この地球の面白さを知るばかり・・。↓

~地球の仕事をすることが生かされる条件かもしれない~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)