ここで妄想だらけのスピリチュアル世界をシンプルに整理しよう。

ここで妄想だらけのスピリチュアル世界をシンプルに整理しよう。

こんばんわ。社会現象起きすぎて、なかなか書けない「サードアイ的な物事の捉え方」です。特に、「スピリチュアルな世界」をシンプルに整理しましょう。(なお発信にご信頼頂いている方々のみ読み進んでくださいね)〇「ヒーリング」とは「癒す」という手法。心や体に傷があるクライアントを癒すということ。よって、「ヒーリング」を施している人達には、心と体に傷がある人達が集まるだろう。ヒーリングをする側は、心と体に傷がないスペシャリストがいいだろう。だって、自分の傷を癒せないのに他人の傷を癒せるのだろうか。と私は思ってしまいます。ただ、「他人のために何かしたい」と感じていることは素敵なことだから、まずは、ご自身が完全回復してから取り組むのが筋だろう。俗に言う「クライアントから自分が癒えるわ~」という変な感覚は、プロとして「境界線」がないおかしな現象であり、今一な結果を生んでしまうだろう。〇「ライトワーカー」とは、「地球のアセンションのために光を伝える仕事人(=ワーカー)」であるが、スピリチュアルブームの時におかしな波動を生んでしまいました。霊的エゴが強かったり、間違ったことを伝播するブラックワーカーがいたりして、「レムリアの闇」的な逃避術まで生みました。「私はライトワーカーでないから何もしない」とかとか。シルバーあさみが「ライトワーカー」という言葉を沢山使用するのはこの3年間ぐらいなものでそれは言霊による統合作業にもなっています。(この意味がわかる方々は高次元)なにせ、地球はアセンションを2回失敗しているので、この言葉が暗くて煙っているのだ。よって、正しく覚醒している「真のライトワーカー」の存在が必要であります。誰もが失敗はあるが、3回目ははずせません。そのためには自らのエゴも闇も終わらせないとならない。私は12年間はこの手法を徹底しました。(現在は個人セッションと有料ブログのみ)「スピリチュアル」ではない「生きる道」の基礎を教え続けました。「気づき、目覚め、この地球で生きる道を極める。」これはリアルです。〇ハイヤーセルフに繋がっているならば、人生が上手くいっているはず。↓↓その極意とは↓↓

スピリチュアル世界の妄想と幻想を解き放て!!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)