自宅も会社も切磋琢磨して、人生の土台を安定させよう。

自宅も会社も切磋琢磨して、人生の土台を安定させよう。

家(自宅)での境界線は、人生の土台を築くとても大事な捉え方です。自宅の人間関係も当たり前の普通の関係性から、尊重し合える愛と信頼の関係性にしていけることに取り組みましょう。家族だから許されるという甘えを強めるのではなく、自宅の「境界線」を習得していくこと。食卓での言葉も互いの尊重心を保つ「境界線」のあるテーブルにすることを1人から取り組んでいくこと。家(自宅)のトラブルやネガティブな会話のやりとりは、自営業の悪化、外の場面や、会社などの仕事場の思わぬトラブルに繋がります。家(自宅)が安定してこその、お金、仕事や人生計画が成り立つ法則です。互いに尊重できると「境界線」が整います。長時間すごす人間関係(家族)は、エゴが発見できる、宇宙は、魂が磨けるように家族の組み合わせが仕組まれているのだと真理に悟ることです。家族だからこそ「境界線」が必要であること。「境界線」は愛と尊重です。自営業でもサラリーマン家庭でも小宇宙(家庭)が乱れると大宇宙(仕事場)が乱れてしまいます。家庭内の「境界線」の乱れが、経済状況にも覿面に現れるでしょう。互いに出会った意味を尊重して「境界線」をもって語り合う、お互いに切磋琢磨するためには家(自宅)内の部屋と部屋の間にラインがあることを意識してください。

「自宅」の内側と外側の重要性を教えます