いつどこで次の大地震が起きても不思議ではない状況に日本人が問われる!

いつどこで次の大地震が起きても不思議ではない状況に日本人が問われる!

「18日午後10時22分ごろ、山形県沖の深さ14km付近を震源とするM(マグニチュード)6.7の地震が発生しました。この地震で、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱の激しい揺れが観測されました。この地震に伴い、山形県、新潟県、石川県能登に津波注意報が発表されました。今後も大きな揺れを伴う地震が発生する恐れがありますので、警戒が必要です。」(日本気象協会引用)・震度6強の大地震が起きました。全国47都道府県にわたり、備えあれば憂いなし。↓↓いつどこで次の大地震が起きても不思議ではない状況に日本人が問われる↓↓

人工か、自然かと考えなくてはならない異常気象について

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)