失われた思いやりと心は、インターネットで繋がるのか?!

失われた思いやりと心は、インターネットで繋がるのか?!

先般、ある駅のバスの停留所近くの道で、荷物を多くもった高齢のおじいさんが、ある若者に「行きたい場所の方法」を聞いていました。その若者はアイフォン片手に、完全に無視をしました・・・!・・得意のアイフォンで調べられるのに、おじいさんには案内しない。その態度の冷たさにドキッとしました・・。無視されてうな垂れるおじいさんに、私は思わず駆け寄って「どこへ行きたいのですか?」と聞いてからバス停にご案内しました。世界有数の親切な国・・高い確率で道案内に答えてくれるという日本人までが消えかかっている・・・。仮にわからない場所でも言い方や態度があるのではないか? しかし、あの若者は、誰かのツイッタ―の話題やインスタグラムには「いいね」を押すのだろう。誰かとコミニュケーションラインで馬鹿話をするのだろう。しかし、道で困っている老人は助けない・・「日本の精神性って何だっけ?」と記憶からも失われる危険な時代に、大事な心を見失わない人格の人達の行為が愛と光となりますように。このようなわずかな歪が日本の危機感を増す・・。脳構造を不親切にする巧妙な電磁波攻撃を受けない工夫が大切です。↓↓

インターネット依存症の子供たちが、父親が帰宅しても無視をする?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)