天変地異を起こす風神、雷神が活動寸前であること。

天変地異を起こす風神、雷神が活動寸前であること。

「風神雷神図とは、風袋から風を吹き出し、下界に風雨をもたらす風神と、太鼓を叩いて雷鳴と稲妻をおこす雷神の活動の姿を描写する絵画である。 俵屋宗達筆の屏風画が有名で、琳派の絵師をはじめ、多くの画家によって作られた模作や模写が多数ある。」(ウィッキぺディア引用)・・「令和」ことはじめ月の5月はいかがお過ごしでしょうか。 日本社会がシフトチェンジした今月は、「光の道を歩もう」と光の綱をしかと!もっていないと、体調が思わしくない場合があるでしょう。エゴのない日々を過ごすこと、肝を吸えて、時代の波に乗りましょう。精神力がいる月です。「必然」と捉える力は、乗り越える力となるでしょう。↓↓

西洋の神話と東洋の神話の合致点とは!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)