神経破壊のための最終兵器は電磁波攻撃戦争か!?

神経破壊のための最終兵器は電磁波攻撃戦争か!?

この10年間で、辞書を引く人は減り、ランチやカフェで眼の前の人と会話をする人達が減った・・。場合によっては、食卓に並ぶアイフォンという電子機器。多量な情報過多の世界において、松果体は曇り、心眼が開かないと、間違った選択をしたり、鈍感さが増すことになってしまう。世界NO.1数の日本の自殺者、引きこもり者に何が起きているのだろうか。いじめ事件は、インターネットから起きる率が高いという・・。心眼開いたライトワーカーの方々や、オーガニック派の方々は、極力電磁波を浴びないように工夫しているし、アナログを大事に「できること」の活動をしている模様です。脳波は、全身の次元上昇にも関わる重大な箇所であり。↓↓自然に生きるために「防御」して生きなきゃいけない世界はいつ終わるのだろうか?↓↓

神経破壊のための最終兵器は電磁波攻撃戦争か!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)