物事にはタイミングがあり、その意識は刻一刻と変わるように。

物事にはタイミングがあり、その意識は刻一刻と変わるように。

人間の波動が場所の運気を決める。空間には明るい空間と、暗い空間があります。そこに存在する人が「外交的なのか、内向的なのか?」「肯定的なのか、否定的なのか?」それによってその空間の運気が変わります。たとえばある空間に「エゴを持ち、暗い場所を好むタイプ」と「前向きで、未来に向かうタイプ」が合わせて100人いるとします。もし前者が多ければ、その空間の波動は低く、逆に後者が多ければ波動は上がるでしょう。「場」の波動は人数の割合で決まるのです。そして、物事にはタイミングがあり、その意識は刻一刻と変わるように、場所の波動も変化します。勝手なエゴを持ち「場」が暗くなるのを選び続けるとタイミングを逃してしまい、恩恵を受け取ることはできません。3現象®(お金・体・人間関係)にも問題が生じます。すべての出来事を「魂磨き」のチャンスと受け取る人は恩恵のタイミングが合やすく、物事を肯定的に引き寄せる力が高まり、魂が進化します。人と人との心の繋がりは、表情、間合い、タイミング、内側から発する本質に近いエネルギーなどで育まれます。「私一人ぐらい悩んでいてもいい」という発想は次元が低く、関わる人はもちろん、自分の自宅の波動を下げています。その場所に亀裂やひずみが起きやすくなります。人間と場所の波動は高い方がいいです。明るく肯定的に日々働いていきましょう。↓↓

次元が低い箇所と接点をもつのはやめましょう!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)