ご自身の意識の高さが、廻りの人達とはあわない価値感をここで納得する多様性。

ご自身の意識の高さが、廻りの人達とはあわない価値感をここで納得する多様性。

ピエール瀧さんのニュース一色がこの時期である社会現象とは何の因果関係なのか?・・そんな時に、自由が丘の商店街に「ポケモン」が何度も出現した様子で、この1週間は駅前が大混雑でした~! 私はその混雑を通過する度に、アイフォンを除き込んでポケモンを探している人達を見て、人の自由ではありますが、、、この日本が窮地に陥りそうな時期に、3月11日に黙祷したばかりでもある時期に、平成の最後の光景として、アセンションの1年前にこの次元である状態こそが日本の課題であると再認識をしました。なんとかなんとか「日本をよくするため」「日本の夜明け」「備えあれば憂いなし」と日々「誰かのため」に真剣に会話している人達の次元とはかけ離れている次元の人達は、それはそれで幸せなのだろう。悲惨な虐待のニュースに目を覆いたくなる時代ですから、真逆な現象として、ゆとり世代で父親になった男性が子供と会話している風景では、「ゲームもアイフォンも好きな時間していいんだよ」「風邪薬をこんなにもらったけど、全部飲めるかなぁ~」(本当に聞こえた会話)など、「絶対に苦労させたくない」という雰囲気もあります。これもいいのか、悪いのか、子供を責める親よりよほど良いが、次元が分かれた学校や社会で、温室育ちもこれまたどうか・・。あとほんの少し気づき度があればいいのに・・。こんな光景に何をもって平和と呼ぶのか、あまりにも価値感が多様過ぎて、ツイッターのつぶやきも終わらない・・。本当は誰かと本音で会話したいのかなぁ~。↓気づきのために、ここから先は有料ブログで↓

危険波動時は、意識が高く、次元が高い魂の人達が実働すること!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)