トランプ大統領と金正恩委員長の米朝会談は「平和」への道のり?

トランプ大統領と金正恩委員長の米朝会談は「平和」への道のり?

「辺野古にNO!」県民投票の民意を無視することは、もうできない・・。仮に、無視して辺野古の基地工事を進めたとしても、約1億人にインプットされる印象とは「不誠実」「民意無視」「傲慢」であるでしょう。道理が通らない国会の運営は、誰のため?何のため?注視しよう。そして、次回の投票に活かそう。米朝首脳会談2回目がベトナムであり、日本に米軍基地をつくる意味が、益々薄らぐこの時期に、海と空を心底守りたいという気持ちが「辺野古にNO!」。沖縄と本州の壁を無くすため、日本中で注視しよう。大きな変革の波を感じる民意に、無関心ではならないこと。そして、トランプ大統領と金正恩委員長の米朝会談!↓
第三フェーズの「光への道」は加速していく!?↓

~「次元の扉」を超えると、光か闇の現象化~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)