人類がカルマとエゴに翻弄されたまま、地球にグラウディングできないのか!?

人類がカルマとエゴに翻弄されたまま、地球にグラウディングできないのか!?

日本が明けるためには、日本人の「悟り」が必要です。これは2019年に起きる人類のアセンションの真理です。「シルバーあさみの公式ブログ」で気づきました。次に、地球で得たことを「実践」しないと「悟れません」。地上で実践した(=個人の業界や仕事でできる)「悟り」道を歩むと人生に「覚醒」する瞬間があります。現在「覚醒」している人達も全国に存在します。そこまで行かずとも「気づきの層」は日本人の約2000万人レベル以下ですから、現在のままですと、2000万人しか存在できないということになります。それもそれと「悟れる」人もいるのかもしれませんが、あと1年2ケ月は歳月がありますから、ギリギリまで愛と光の活動をしていくことはできるのではないでしょうか。「実践方法」には「シンプルに生きる」こと「無駄を無くす」こともあります。会話や思考にエゴがあると、無駄な時間がとても多くなります。相手に光も届けられません。一般人のみならず、ライトワーカー(予定者)(自覚者)が心身の次元が低くチャクラが開いていないと、肉体面にも悪現象がでてしまう場合もあります。すると、13次元の「地球からはじき飛ばされます。その太陽と月と地球の関係の効果が加速度的に人体に与える影響があがっています。人類が覚醒して、地上で「地球を愛の星にする」ために自ら「実践」して意識改革ができるのか?黄金の街にできるのか?人類がカルマとエゴに翻弄されたまま、地球にグラウディングできないのか!?↓↓↓

「人生のタイミング」を選択できる方法とは!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)