食と体の境界線(極力無添加・無農薬・無化学肥料の自然食品を摂取すること)

食と体の境界線(極力無添加・無農薬・無化学肥料の自然食品を摂取すること)

◎食と体の境界線★トラブルポイント★コンビニエンスストアの弁当等を子供に平気で食べさせる母親とは?◎母親の気づき度が子供の身体の成長に影響があると気づくことだ。それは相手のために時間をとるかとらないかによるのかもしれない★短時間で食べられるファーストフード店につい行ってしまう?◎これを口にいれて能率的な仕事ができるのか?と考えてみようか。身体に積み重ねる保存料を臓器から流しだすのはどうしたらいい?★仕事帰りのスーパーで特売の総菜品ばかりを夕飯に食べている自分とは?◎無添加オーガニック食材も広がっている、選択に合格したら時には良し◎どこに行っても安心な食材がないと気づくと自給自足がしたくなるだろう★ほぼ毎日清涼飲料を何度も飲む習慣を変える秘訣を教えてください!◎人体図鑑を見ると良し、喉から流しこまれた飲料は、どこに影響があるのか、血液やリンパ液や胃腸に影響があるのは一目瞭然であるから良質な飲料を選ぼう↓↓食と体の境界線を整えて、「体あっての物種」の話とは↓↓

無添加・無農薬・無化学肥料の自然食品を摂取すること

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)