日本の弱体化は止まるのか!? 日本の夜が明けるために

日本の弱体化は止まるのか!? 日本の夜が明けるために

日本人の精神力とたゆまぬ努力は、戦後の経済発展や「道を安心して歩ける」安全な国にしました。短い言葉で書いたけれど、これを「あたり前」に思っていると思わぬ事態に巻き込まれるだろう。「道を安心して歩ける」国は、世界では少ないのです。その日本が北朝鮮から「平和条約」、ロシアからも「平和条約」を切り札にされて国交を正常化することが日本の夜が明けることなのでしょうか。この決断は、総裁3期の安倍総理か?石破茂氏か、はたまた白馬の王子だろうか。大きな時代のウネリを感じます。世界が驚愕した「カトリック神父の幼児性的虐待犯の逮捕」は世界に蔓延る低次の闇を終わらせると同時に、次の悪事が爛漫と最終手段として実行されるのか。すべての闇があばかれて、浄化されるのは、もうマジかではあります。しかしながら、人間ではない●●ンナキの地球支配の欲望には終わりはない・・このような時に、鈍感に浮かれたり、神経質に恐れをもつのではなく、淡々と「動じない」精神力をもつことは、魂に磨きをかけた人達であります。「なぜ、地球に生まれてきたのか」と悟っていると「3回目のアセンション」をくぐりぬけることができるだろう。日本の夜が明けるために~↓↓

「アトランティス戦争」の残骸者が何をするかわかりません。

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)