安室フィーバーで日本の総裁選報道が消去されませんように。

安室フィーバーで日本の総裁選報道が消去されませんように。

安室フィーバーで日本の総裁選報道が消去されませんように~。総裁選出馬の石破議員が「正直、公正」というキャッチコピーを使用しないことにしたという。とてもいいキャッチなのに~。安倍総理も正式に3選出場を鹿児島で宣言しました!「西郷どん」(NHK大河ドラマ)はちょうど「薩長同盟」がテーマの日でした。江戸幕府VS薩長同盟のドラマでは「朝敵」という言葉が耳に残りました。しかし、「地球の計画」とは、凄いものです。2019年4月に天皇陛下のご譲位があり、昭和と平成の文化を継承しながら変革する時代に、総理が誰なのか?事前に決まるという大ドラマです。これが社会現象です。そして、高次元情報による期日や日程と一致しています。こちらが「宇宙の計画」です。アセンションというのは、天と地が一致します。それがよくわかるのがこの半年間です。サードアイ(心眼)を見開き、社会現象に動じずに的確に対応しましょう。それには体と精神を鍛えておきましょう。↓

安倍総理VS「世界新機軸」?世界が注目の総裁選は明治維新から始まっていた!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)