「カトリック神父300人が性的虐待犯」ついに最低次元の●魔の闇があぶりされた!!

「カトリック神父300人が性的虐待犯」ついに最低次元の●魔の闇があぶりされた!!

鳥肌立ちました。ついに、世界最低次元の●魔の闇があぶりされました!!「カトリック神父300人が性的虐待犯」被害者は数千人単位で隠蔽されてきました!!「米ペンシルベニア州最高裁判所は14日、同州のカトリック教会で起きた神父による少年少女への性的虐待についての大陪審の調査報告書を公表した。報告書には虐待を行っていた神父300人以上の実名リストも盛り込まれた。教会側の隠蔽(いんぺい)工作についても指摘している。カトリック教会では、世界各地で神父による性的虐待が表面化し、大きなスキャンダルになっている。国際的な問題となった発端は、米東部マサチューセッツ州ボストンでの性的虐待の実態が2002年に報じられたことだった。大陪審は同州内の8教区を対象に2年かけて50万ページの教会内部文書を調べたほか、関係者への聞き取りなどを行った。過去70年以上にわたって神父400人以上の関与が浮上、うち虐待の証拠がそろった故人も含む300人以上について公表した。文書から明らかになった被害者は1千人ほどだが、大陪審は実際には数千人に上ると見ている。被害者の多くは少年だが、中には少女もいるという。」(朝日デジタル引用)「米ペンシルベニア州のカトリック教会に属する歴代の神父300人以上について、子どもへの性的虐待を行っていた疑いが強いことが分かった。大陪審の報告で明らかになった被害者の数は、確実視されているものだけで1000人を超えるとみられている。今回の大陪審の報告は州内の6教区の内部文書に基づいてまとめられ、14日午後に公表された。聖職者による性的虐待について、1947年までさかのぼって調査している。記録が失われたり被害者が名乗り出なかったケースもあり、「実際の被害者は数千人単位に上るとみられる」という。報告によると、これらの聖職者らは「幼い少年少女を強姦していた。教区の責任者たちは何の対応もとらなかったばかりか、数十年間にわたって全てを隠蔽した」。ほとんどの場合、加害者は罰せられることなく、多くが高位聖職者への昇進を果たしたという。」(CNNニュース引用)ようやくこの時が来たことを感じて身震いしました。この歴史上最悪の闇が地球から消滅しない限りは夜明はこない、という「聖職者の名を借りた●魔のカトリック神父が性的虐待犯」であった事実は、●●ミナティの末路となるのだろうか。第二フェーズ最大の山場です。ようやく●魔教の衰退が起きたー!!日本ではほぼ報道されないので、↓ここから先は「有料ブログ」でご購読ください。↓

地球の残虐すぎる歴史として●●ミナティの終焉を迎えられるのか!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)