「闇」が表に炙り出されて有志が清算していく。各業界の勇気の結集!

「闇」が表に炙り出されて有志が清算していく。各業界の勇気の結集!

これらも「闇あぶり出し」で日本が浄化されるための一連の作業だと観察しましょう。それは、20年間も30年間も選手たちのたゆまぬ努力が権力の不正により報いられなかったり、スポーツ業界では裏勢力による「我慢」が「あたり前」に通用していたことを、一般人がまざまざと知ることになった、「闇あぶり出し」作業です。相撲協会の理事の顔々、日大アメフト部の傲慢理事長とチンピラ風なコーチ、伊調馨選手の志學館大学の低次のカルマ発言、そして「日本ボクシング連盟の不正告発問題で、同連盟の山根明会長(78)の圧力による審判の不正判定疑惑が約20年前からあった可能性が3日、浮上した。告発状を提出した「日本ボクシングを再興する会」関係者が、山根会長が審判に圧力をかける「山根マジック」という言葉が以前から存在していたことを明かした。」(ライブドアニュース引用)・「こんなエゴの塊のような人間がトップにいたのか!?」と1億人が驚いた悪の権化的な人間は、TV番組出演しても権力をかざす。ボクシングファンや大事な選手を大切にする気持ちは微塵もない風な人間が、なぜ故、78歳で引退してくれないのだろう。333人の告発が合って本当によかったですね。第一フェーズでは「政官の闇」、第二フェーズは「業界の闇」、表に炙り出されて有志が清算していこう。まだ起きると思う。各業界の勇気の結集と一般人である私達の心眼が大事です。↓

★日本がイヤになりそうな夜に、2018グラミー賞のCDは抜群!★

日本の「小沢一郎総理大臣」を心底望んでいるという実情とは?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)