動じず準備して!!自然界の現象は神様がきめたこと人間は逆らえません。

動じず準備して!!自然界の現象は神様がきめたこと人間は逆らえません。

7月9日現在、平成最大の広範囲な災害で115名が死亡、80名以上が行方不明です。「もうダメかと思った」「もう死ぬと思った」口々に濁流に耐えた人達が言っています。「自然のことじゃけん、しょうがない・・が・・」「もう商売アウトじゃ」「人生リセットや」と泥をかき出す人達・・。被害の全容はまだわからない広範囲です。それでも、複合型災害はまだ起きます。事前の準備をしてください。「そんなこと?」と思わずに、自宅の整理整頓、会社の整理整頓、空間に無駄なものを置かない、移動はリュックやスニーカーにするなど基本的なことを備えましょう。無駄なコンセントは抜いて火事もふせぎます。そして、メンタルでは「恐れないこと」「不満や愚痴を言わないこと」「子供をおどさないこと」です。淡々と備えて敏感ながらも淡々と過ごすこと。無駄な遊びや隙をつくらないこと。こんな時に夏の旅行計画を立てるなどちょっと危険です。仕事の見直しもしましょう。鈍感で無関心な酒酔い宴会などもっての他です!!60代、70代のシニア層がヘリコプターで救助されて「家が、家が・・」とタオルで泣いているのを見るのは辛いですね・・。これからどう人生を再建していくのだろうか。魂の厳しい体験です。体を健康に。病院や施設にいる人達が辛い状況です。普段から少食を心がけて体力、気力、精神力を養っておきましょう。「天気に悪口を言わない」「他人事にしない」「できること」現在、何もない時に近所で挨拶しあう。普段から言い合う。「有難う、有難う」私達は地球で「人生」を学んでいます。8月18日「意識が現実になる」話も私からします。複合型災害が起きると「原発」が危険な話も専門家からあります。まだ間に合う!実際に「TSP活動」の草の根運動の場所は、安全効果をだしています。防衛費の内、1兆円でも損壊した家を何十件か建て直せるではないか。ミサイルシステム「イージス・アショア」やF35ステルス戦闘機の導入費で病院の再建にあてられるではないか。そう、自然界の現象は神様がきめたこと人間は逆らえません。災害時の「原発」の危険は人間が決めたこと。人間が決めたことは、人間が変えていけること。(※神様=天、宇宙)↓

神奈川県、東京都に起きる複合型災害とは!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)