「日本の隠された恥」とは?人間の尊厳を守れる世界へ

「日本の隠された恥」とは?人間の尊厳を守れる世界へ

世界は次元が分かれている。世界で最も次元が低いのは「性暴力」と「人身売買」です。戦争時には「性暴力」がキチガイ的に行われてきました。鉄砲で打たれるのとどちらが苦痛なのだろう。(どちらも世界からなくなればいい)世界の2次元では少年少女がレイプされる事件も後が絶たない。人間の脳波を破壊する理性なき●魔的な行為ができる理由は何だろう。戦争の殺し合いと、相手を破壊するレイプには精神の破壊への共通点がある。「従軍慰安婦」問題にせよ、物事は一面だけでは見れないが「日本の隠された恥」と題されたBBCニュースが世界で報道されました。事件の真相は当事者と専門家以外は正確に語れないことであるが、この時期に世界に発信されてしまった「日本の隠された恥」は日本人として知っておくことが必要であると考えたために記述します。「イギリスのBBCが28日、ジャーナリスト・山口敬之氏からの準強姦被害を訴えた詩織さんを中心に据えたドキュメンタリーを放送した。タイトルは「Japan’s Secret Shame」「日本の隠された恥」。番組は、詩織さんへの数カ月に渡る密着取材のほか、有識者やジャーナリスト、政治家のインタビューを盛り込みながら、性犯罪と被害者をめぐる日本社会の現況をえぐり出す内容。昨年5月に詩織さんが実名と顔を出して会見を行なった後、詩織さんに対して行われた誹謗中傷をBBCが具体的にクローズアップしたことだ。」(リテラ引用)インターネットのセカンドレイプにクローズアップしたBBC放送は、日本では報道されないので、やむなくここで取り上げます。物事は一面だけでは白も黒も素人は見れないのだが、この事件で考えていきたいのはインターネットの誹謗中傷と「性の闇」です。「ハリウッドの闇」を暴露したハリウッドスターの女優さんたち、世界に広がる#ME TOO運動、戦争の悲劇や差別による性的な被害など、「紀元前からある人間界の闇」が一掃されるのもあとわずかですね。人間が人間の尊厳を壊すために、アダムとイブから創世された訳ではないだろう。シルバーあさみならではの心眼でズバッと切ります。↓

なぜ、日本で性暴力の被害者がセカンドレイプ(インターネット被害)で苦しむのか?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)