「目覚める」か?「ロボット化」されるか? 精神の破壊は天変地異より怖し!

「目覚める」か?「ロボット化」されるか? 精神の破壊は天変地異より怖し!

こんばんわ。私達が天地の異変や、世界現象に注目している間に、人間以外の動物、昆虫にはほぼすべてクローン技術が完成していたり(中国の遺伝子研究チームが猿の体細胞を利用して、遺伝的に同じ情報を持つクローン猿を2匹誕生させることに成功したという論文がアメリカの科学雑誌に2月発表された)、脳の松果体にマイクロチップをいれる研究が進んでいたりします。人間が遺伝子を操作することが問題であるか否かという倫理、クローン実験が動物虐待ではないのか、人間のクローンをつくることは許されるのか?などの課題があるまま研究が進む怖さがあります。「マイクロチップを入れてみました!」という過激なユーチュ―バーがやや増えていることに同じような計画の怖さを感じていたら「そうまでして動画再生を増やしたいのか」といる多数のコメントを見てホッとしたりしています。人間の技術というのは、自然を破壊するため、霊性進化を阻むためではないだろう。人工知能にちかづくために「インプラント」と「マイクロチップ」を埋め込むことが知能が高いという勘違いが起きはじめる前に(もう寸前)、「人としての生き方」に「覚醒」する必要があります。でないと、地球に来た意味がありません。「目覚める」か?「ロボット化」されるか? 精神の破壊は天変地異より怖し! ここから先は有料ブログでお楽しみください。↓

~ 巧妙な手立てで「思考・感情・精神・肉体」が汚染されることがなきように~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)