「STOP WAR」できるのは、人間の「意識」である。

「STOP WAR」できるのは、人間の「意識」である。

「非核化」起きるかもしれない世紀の「米朝首脳会談」のニュースの前に「ドンファン」事件をするなー!!TVのアホぶりがわかります。「時速1万キロを超える極超音速で飛ぶとされるロシア軍の新型ミサイル「キンジャル」が5月9日、モスクワで開かれた軍事パレードで正式に一般公開された。核弾頭を積むこともできるとしており、他の核保有国などとの軍拡競争の呼び水になる可能性がある。プーチン大統領らが列席する赤の広場の上空を通過した。ロシア国防省や政府系メディアなどによると、一般的な巡航ミサイルの速度(時速900キロ程度)よりはるかに速いマッハ10(時速約1万2200キロ)という極超音速で飛び、2千キロ先の目標を攻撃できる能力がある」(朝日デジタル引用) 反●●●ナティの立場で公に発言し続けているプーチン大統領が「第三次世界大戦」が起きないように政治能力高く奔走しながら上記の準備をしているのが気になります。しかし、マッハ10凄い技術ですね。この技術をミサイルではなく、自然エネルギーの開発にできないものでしょうか。この世界には「光・闇・表・裏」があります。6月22日の次元の扉は凄まじく分厚く、思考抜きの目覚め、気づきの体験がある人達は、エゴに邪魔されることなく、プロセスを加速させましょう。次元の扉を超えられない阻む意識の最大要因は、宇宙との繋がりに「否定的」「ネガティブ」「不信」な意識があることです。現代社会の狂気的な現象が起き続ける中、ただ己の内側を磨き、エゴに翻弄されずに「ここにいる」すると、闇の事実が世界にあることを知っても、「光」を発見できることでしょう。この宇宙と地球の美しさにいつも感動できる肯定的な意識をもつ人達が「STOP 戦争」ができる存在でありましょう。↓

宇宙と地球の美しさに感動できる肯定的な意識をもつ人達とは?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)