金のためのゲームはやめろ!神聖なチャンスにかけて。

金のためのゲームはやめろ!神聖なチャンスにかけて。

何かが狂っている世界で「金のためのゲーム」が終わらない限り、人類に夜明が来ないのではないだろうか。神聖なチャンスにかけて意識を高めておきましょう。東日本大震災で「安全神話」が崩壊した日本の原発。現在、地震大国・日本には54基の原発があり8基の原発が稼働中(8基以外には原子炉設置許可済6基、新基準12基)です。問題なのは、大地震を引き起こす可能性のある活断層が近距離に存在する「注意すべき原発」ばかりであることです。●東京電力「柏崎刈羽原子力発電所」(新潟県柏崎市) ●四国電力「伊方原子力発電所」(愛媛県西宇和郡) ●中部電力「浜岡原子力発電所」(静岡県御前崎市) は世界でも最も危険が高いと問題視されている原発です。「浜岡原発」は、東海地方から四国地方の沖合の海底にある南海トラフ沿いに発生するマグニチュード8級の巨大地震が想定される東海地震の震源域の真上に立地しています。地震学者達から「絶対にあの場所にはつくるべきではなかった原発」と指摘されているように、世界でも例のない大地震の確率が高い異常な立地です。原子力安全・保安院は、浜岡原発に震度6強以上の地震が発生する確率は「84%」と発表しています。もしも、東海大地震が起こったらどうなるのか?「できることからはじめよう」!急きょ、東海地方で自然現象にも住民の意識が大影響する!

地球に隠された確率の法則とは?!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)