歌手・西城秀樹さん「今日を一生分ぐらい生きる」ことから教わること。

歌手・西城秀樹さん「今日を一生分ぐらい生きる」ことから教わること。

西城秀樹さん(63歳)ご逝去の報にふれて、中学校の時に「新御三家」(西城秀樹、郷ひろみ、野口五郎)のポスターを部屋に貼っていたことを思い出しました。寺内貫太郎一家(ドラマ)や歌謡番組を見たいがために、宿題を早くすませたり、友人とアクションを覚えたり、髪形を真似する子がいたり、真面目で情熱的な歌手の西城秀樹さんの3回のリハビリの様子は同年代の人達を励ましたのではないでしょうか。最後の言葉が「今日を一生分ぐらい生きる」だったそうです。私達も「今日を一生分ぐらい生きる」そんな心境になりますね。・・太陽系に膨大な異種のエネルギーが働いたようです。ロシアや米が報道していますが、強烈なエネルギーで地球軸を動かすかもしれないという脅威が起き始めている事象です。私はこれを聞いた瞬間に、真面目に懸命に生きる人間が存在しているこんなに美しい地球で、自然と生命を破壊する「●魔の計画」をしている闇の生命体だけをそのエネルギーで異次元銀河に吹き飛ばしてくれればいいと感じました(本音)。↓ここから先は有料ブログでご購読ください↓

東京の名所に「地球支配計画」が数字と形で暗示されている~!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)