ドキドキの5月13日!!これからの急激な変化を恐れないこと。

ドキドキの5月13日!!これからの急激な変化を恐れないこと。

こんばんわ。愛媛県の中村知事の勇者の反論に応援、支持のジャーナリストやブロガーが多くて安心しました。「カケイ学園首相案件疑惑」の幕引きができなくなりました。このように3次元では通用した曖昧な答弁や虚偽発言が通用しない次元になっていることの現れです。中村知事いう通り「会った会わないでこんなに話が長引くこと自体が疑問」ですね。そんなことをズルズルしてきた結果、北朝鮮の核施設爆破の取材に「日本」が拒否されましたー。これは「アメリカと共にあり」「中国、韓国と一致団結」と発言した後なので、面目まるつぶれですね。そして、イスラエルがイランを攻撃しました。中東の市民に平和が訪づれるのはいつでしょうか。人間とは紀元前から起きた過ちや暴力や差別を教訓として代々伝えていれば、今頃は平和な国が多かったのかもしれません。しかし、子孫に憎しみと恨みと人種差別、宗教差別を連綿と伝えてきたので3000年たっても戦争とテロがやみません。IS国に破壊されたイランの市民が「宗教の違いはもういらない」と呟きながら瓦礫を片づけていることに「覚醒」のポイントがあります。そしてやっと爆音がない静けさが戻ったと思ったら、またも攻撃にあっています。答えをくれない神さまに祈る民族の過酷な日々がおわりますように・・。それに引き換え、日本は霞が関は低次であるが、街はとても安心です。本当に同じ世界とは思えないぐらい楽々道を安心して歩けます。この時代に、これを「あたり前」には決して思わずに、大事に大事にしていきましょう。本当に本当にこの日本に真の平和がありつづけますように。

地球の変化を楽しむことができる条件とは?!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)