ライトワーカーの「覚醒」と「グラウディング」と「生き抜く秘訣」とは?

ライトワーカーの「覚醒」と「グラウディング」と「生き抜く秘訣」とは?

こんばんわ。地球が次元上昇すると「性的に満たされない部分」が露呈するのでしょうか? 小学生にTVニュースを見せられない毎日のセクハラ騒動です。仮に卑猥な人間でも「倫理」と「責任」と「他者影響」を考えられる神経回路だと真面目な仕事ぶりなはずです。「公務中ではない」と言える林芳正文大臣は即刻首にしてください。ヨガ業界も大迷惑です。ヨガは宇宙と繋がる古来からの手法であり、「あなたが女とマッサージする手法でないよ!」と言葉も荒々しくなるぐらい腹立ちます。だって、教育を司る機関が文部科学省でその大臣ですよ。と、芸能界の一部もしかりです。(TOKIOの山口達也氏の高校生強制わいせつ事件の警察の書類送検は3月末日。今、報道することは忖度技が働いています。トップアイドルといっても46才だが、NHK番組で知り合って、山口氏の高級マンションに行ってしまったという。途中で母親に電話で助けを求めています。)とにかく、青少年の親御様は、インターネットの「出会い系サイト」とやらは見ない、利用しない「警視庁のポスター」を見せながら丁寧に約束してもらいましょう。私達は「門限が厳しかったり」「自宅の電話」「公衆電話」以外で友達と連絡がとれない時代を真面目に過ごしてきました。インターネットの安近短が「倫理」を失ってしまいます。セクハラ騒動をTVで見せられている間に税関や会議室や大学の図書館の「顔認証ゲート」は進み、「種子法」が廃案の閣議が決定しています。(これは又書く)こうして「己を見る」「魂を磨く」作業ができない人達の精神性の堕落により日本が弱体化していることに懸念が隠せません。世界の縮図である日本が明けること、そのためにライトワーカーが日本に多いこと。しかしアメリカに企業を弱体化させられ、中国に観光地を荒らされ、日本の因果応報なのか、「黄金の国」にはほど遠いのではないか?と嘆くライトワーカー方々もおられることでしょう。時に私も辟易し失望したりしてきました。いや、だからこそ、ライトワーカーの「覚醒」と「グラウディング力」が必要な時代ではないでしょうか。私の任務も1年と11ケ月となりました。いつか会いましょう。↓ここから先は「シルバーあさみの有料ブログ」で「生き抜く秘訣」をご購読ください。↓

薄っぺらな人間にだけはならない! ライトワーカーに必要な最低条件とは?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)