チャンス!!社会に蔓延る「セクハラ」一掃! #ME TOO

チャンス!!社会に蔓延る「セクハラ」一掃! #ME TOO

「セクハラ許すな!」「被害者は悪くない!」財務省前には続々と人が集まり抗議の声を上げています。「テレ朝早河会長と篠塚報道局長は、自民党の報ステ女性プロデューサー宛圧力文書が来た時報道せず隠蔽。私がI am not ABEと発言した時も菅官房長官二人の秘書官中村格(詩織さん事件もみ消し警察幹部)矢野康治(現財務省官房長)の圧力メールを隠蔽報ステプロデューサを更迭記者が新潮に行くのは当然」(古賀茂明氏・元内閣審議官、元経産官僚 )「福田次官のセクハラ被害を訴えたテレ朝記者の上司は、私が最も尊敬する女性だ。訴えた記者も信頼を寄せている。その上司がなぜ「記事は出せない」と言ったのか。もみ消すためではない。これまでの会社の行動からすれば、逆に潰される可能性が高いと判断したという。日本のマスメディアに共通の課題だ」(望月衣塑子氏・新聞記者、元東京地検特捜部)「セクハラを生まない社会にするには」というタイトルでクローズアップ現代は、セクハラについて放送しました。「声を上げた女性たちを1人にしない。その声を社会全体で受け止めなくてはならない。」(NHKクローズアップ現代・番組のメッセージ)「怒りと衝撃を覚える」3万5000通超の署名を集め女性弁護士たちが財務省に抗議しました。(4月20日) 長い長い歴史でも女性が虐げられてきました。#Me TOO 今日も国会議事堂前、財務省前にて多人数のデモが起きています。↓心眼でズバッと切ります。

「我慢しなくてもいい」社会が性的差別から明けること!!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)