氷山の一角?安倍政権が終わったら我が身も危ない人たちがいる社会って!?

氷山の一角?安倍政権が終わったら我が身も危ない人たちがいる社会って!?

誠実にコツコツ生きている人たちには「なぜ汚職したのか?」「なぜ本当のことを言わないのか?」皆目、疑問であります。疑問をもつ人達が多々いることがこの世の救いでございます。「臭い物に蓋をする」ことができない次元に突入~。人間のカルマ的な利権の闇や嘘は隠すことが決してできません。それは「本質の光の世界」に入っていく作業でもあります。そうはわかっていても「無関心ではなりません」できることから始めましょう。悪現象は氷山の一角!?どこまで闇が深いのか?司法だけは公平であってほしい・・。松潤の「99.9%」(弁護士のドラマ)でも大臣と裁判官の忖度が話題となりました。そんなことは「ドラマ」だと笑ってすませられない、そんな社会は終わりを告げるだろう。3月22日から人類のクリアな思考と選択が問われます。すべては黄金の国になるために・・。一気に闇は焙りだせ!財務省・太田理財局長も国会でブチ切れになっているのもそのせいです。「新聞、テレビ、出版社、医療界、役所にいる知人から、奇しくも同じ内容のメールが来てる。「ウチの上司、安倍政権が終わったら我が身も危ないんで、いますごくイライラしてるんですよ。」権力と癒着して威勢をふるう人たちを各業界に生み出したことこそが、現政権の問題だ。みなさん失脚でどうぞ。」(香山リカさんのツイッター引用)ここから先は有料ブログでお楽しみください↓

「それはいくら何でもご容赦ください!」~武士道はあるのか?~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)