「食」の見直しと改善が命を守ることになる!

「食」の見直しと改善が命を守ることになる!

こんばんわ。国会議事堂の食堂は3次元なメニューでした。例えば、ギトギトの唐揚げやベトベトのカレーでした。味レベルもかなり低目でした。吉野家や松屋でも「オーガニック食材使用」が始まったようですから「食」の大事さが心と体の健全さとなると知れ渡るといいと感じています。スーパーで納豆や豆腐の表示に「遺伝子組み換え商品は入っていません」という表示をみるたびに「どれだけ多量に使用されていたのか?」と嘆かわしくなります。すべてをオーガニック食にはできずとも「危険」食材は避けていきましょう。精神の堕落は「食の惰性」から起きたのかもしれません。脳波とエネルギーに影響があるので注意しましょう。「食」の意識改革をしよう!

~「遺伝子組み換え食品」「トランス脂肪酸」を子供たちの口にいれないこと~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)