神よ、天罰をくだしてください。

神よ、天罰をくだしてください。

「地球の生命プロジェクト」のWEB署名、草の根運動グングンと光発信力をあげています。誠にありがとうございます。まだまだ始まったばかりですが、みなさまと共に黄金のゴールまで走り抜けましょう!それに比べて、いや、光と闇があるからこそ、「地獄とは、宗教的死生観において、複数の霊界(死後の世界)のうち、悪行を為した者の霊魂が死後に送られ罰を受けるとされる世界。厳しい責め苦を受けるとされる。」(ウィッキぺディア引用)・・宗教観によって地獄の捉え方は異なるだろうが、「神よ、天罰をくだしてください。」と言いたくなる次第の精神の堕落です。ここまで酷いのかと「言葉」を聞いていれば、怪しい心はすぐわかり、ねじ曲がった性もわかります。そんな「血のカルマ」が幼少期からあったとしても魂が50年、60年、70年かけて教訓できないとしたら宇宙も為す術がありません。「堕落した魂にまじめな人たちが苦しめられることは終わりにしてください。」そして「誠実なら報われる」世の中にしなければなりません。闇が闇すぎて人生を捧げてしまうのでしょう・・。それでは悪魔に身を捧げるのと同じです。「かといって」と暗黒の時代もあったでしょうが、それもそろそろ終わりです。世界の日本の権力者は一体何がしたいのでしょうか?権力者など必要なのだろうか?2020年3月まで生き残れる魂は、純粋で美しい光をもつ魂のみです。流動的な世界がどうなるのか? あなたはどうなるのか?↓↓↓

「因果応報ロケットが飛ぶ!」

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)