「無関心ではいけない」「できることから始めよう」

「無関心ではいけない」「できることから始めよう」

「シリア」の「生き地獄」は酷いですね。10歳のムハンマド君が「無関心なあなたたちが僕たちを殺している」と動画で訴えています。「無関心でいけない」その通りでしょう。私は昨夜、日本が火の海となる光景のビジョンを見ました・・。シルバーあさみです。私は「地球使命」としてある最終的な決断をしました。「地球生命プロジェクト」を1個人として立ち上げます。目的は「核廃絶」と「原発ゼロ」の社会の実現化です。草の根運動として1000万人署名を国会に提出します。***「地球の美しさ」「命をありがとう」を講演会や公式ブログで訴えながら人間のエゴ中心であるための生命の破壊への疑問をもちました。18世紀から産業革命によるエネルギー中心の社会による経済中心の結果、自然の破壊、海洋汚染、原発の建設などで地球環境を壊し続けてきました。これに無関心ではならない、かといって誰も責めない、戦わない署名運動です。原子力発電(原発)は原子爆弾の破壊力をエネルギーとして使用しています。原爆はウランを核分裂させて爆発させます、原爆も原発もウランを核分裂させて「死の灰」と呼ばれる放射性物質とエネルギーを生みだす仕組みが同じであって原子爆弾と原子力発電について日本は広島、長崎の悲惨な体験がありながら、核=原発をエネルギーにしてきました。 私たちも「電気」の恩恵は受けてきました。しかしながら2011年3月11日の東北大震災による福島原発は今だ被害が広がり続けています。 原発からでたゴミの再処理は「プルトニウム」「減損ウラン」「死の灰」ができるので 劣化ウラン弾という兵器としてアフガニスタンやイラクやシリアなど戦場でたくさんの子供たちを苦しめました。このような世界情勢に日本が無関心でしていいのか?といきどうりを感じ続けています。そして国内では国民の税金が一度も発電したことがない「もんじゅ」に1兆820億円使用されていることなど、地震大国・日本に約54基の原発があります。地震が起きたら被爆の被害ははかりしれないです。草の根運動で1000万人署名を国会に提出する(総理大臣に提出)プロジェクトです。 日本列島47都道府県の草の根運動を広げて「できることからはじめよう」のプロジェクトです。***地球の危機に備えて「地球の生命プロジェクト」を立ち上げました。アップライト社とは関係のない資金ゼロの個人的な活動であります。3月15日にホームページもアップをして詳細はわかりますが「地球の生命プロジェクト」の集会を開催します!1署名だけでも原発についての勉強をするためにも草の根運動の方法についてのイベントです。ぜひ奮ってご参加ください。47都道府県の方々が参加しやすいように東京駅近くの会場です。(「地球の生命プロジェクト」IN東京)日程:3月21日(祭日) 13時~15時 (受付は12時15分~)デモ行進:修了後希望者のみ15時半~17時(国会議事堂までデモ行進)(※警察の護衛あり)場所:東京駅八重洲口徒歩5分(アットセンター東京)料金:4,000円(すべて草の根運動資金となる)※18歳未満は無料、子供連れも可能(但し静かに視聴ください)(※寄付や賛同のお問い合わせも多くあり)(※草の根運動家の志願も多々あり)(※3月8日にフェイスブッグ、ツイッター、インスタグラムのUPを企画中)

「このままではいけない」と自他共に幸せな世界を一緒に創り上げましょう!

はじめまして。「地球生命プロジェクト」代表の「シルバーあさみ」です。第二次世界大戦後、日本の広島と長崎の被爆の惨状が世界に認知されています。
国連で核兵器禁止条約が可決されて平和ノーベル賞に「I CAN」が受賞をしました。又世界各地では核兵器が大量殺りく兵器として人類絶滅となる危機と捉えて廃絶運動も起きています。戦後73年間、日本で安心に生活できたのは復興に尽力した祖父、祖母、父、母がいてこその今です。戦争を知らない年代の人達が「このままではいけない」と「できることから真剣に取り組む」ことなくして核兵器廃絶と原発ゼロはできないと考えています。2年間に草の根運動家と総力を結集して1000万署名を集めます。政治や宗教と無縁な草根の運動を誠実に情熱的に全国47都道府県で繰り広げる有志を募りながら、2020年3月22日を核廃絶と原発ゼロの実現化に向けて「人と人が繋がりながら」目的を果たします!「地球生命プロジェクト」発起人代表 シルバーあさみ*ただ1つのあなたの命、誰かの命がある地球の生命を守ろう。誰も責めない、できることから勇気をもって実践していくのみ!この活動から学び、人と人が繋がる、2年間に集約する自他共に幸せな世界を一緒に創り上げましょう。

シルバーあさみの心眼コメント

(理念)地球の生命を守ることが「自他共に幸せ」(目的)核廃絶と原発ゼロを実現する草の根運動(目標)1000万人署名を国会に提出する!(署名送り先)「地球の生命プロジェクト」〒152-0035東京都目黒区自由が丘1-24-6 GROVETEL: 070(4553)7888(Mail)earth@arigatou.life(寄付口受け付け先)城南信用金庫・自由が丘支店・普通・450383・地球の生命プロジェクト)(1口1000円)※ホームページからもわかりますが問い合わせ多く頂いているのと3月7日から活動開始ですので寄付口は何口でも草の根運動家が大変助かります。2月22日の発表から10日間で「1200口」集まっています。誠に有難うございます。●草の根運動家として自分の地域で活動する●署名をする●著名を募る●寄付で支援などの参加方法があります(ホームページで支出等はすべてスケルトン公開)(寄付口の氏名は許可をとった方々)※(草の根活動家の署名のための道路許可証や備品代金は47都道府県分ですから既に100万円以上かかっている)