2018年5月14日エルサレムに何が起きるのか?「ファティマの予言」!?

2018年5月14日エルサレムに何が起きるのか?「ファティマの予言」!?

なんと!米国務省のナウアート報道官は23日、イスラエルの米国大使館を今年5月に現在のテルアビブからエルサレムに移転するとの声明を発表した。トランプ米政権はエルサレムをイスラエルの首都と認定し、ペンス副大統領が来年末までに移転すると述べていたのを大幅に前倒しした。ABCテレビは、イスラエル側の情報として1948年のイスラエル建国から70周年に当たる5月14日の移転が検討されていると伝えた。移転が前倒しされたのはトランプ大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問やフリードマン氏が11月の中間選挙前に移転するよう主張したためだという。トランプ氏は23日、ワシントン郊外で開かれた保守系集会での演説でエルサレムの首都認定について「他の大統領はみんな選挙で声高に主張しながら実際には認定しなかった。私は正しいことをした」と述べた。イスラエルはエルサレムを「永遠の首都」と位置づけているのに対し、パレスチナ自治政府は東エルサレムを将来の独立国家の首都としている。ロイター通信によると、イスラエルのネタニヤフ首相は声明で「トランプ氏の指導力と友情に感謝する」と歓迎した。パレスチナ自治政府のアッバス議長の報道官は「移転に正当性はなく、受け入れられない」とするとともに、イスラエルとの和平交渉の障害になると主張した。(ヤフーニュース引用)***!!!なんと!!! 聖母マリアの「ファティマの予言日5月14日」!!(2018年うるう年)ドンピシャリにエルサレムへアメリカ大使館が移転!!これは中東戦争か第三次世界大戦か!?モードになっていくのか?!ここから先は有料ブログでご購読ください↓地球のアセンションはクライマックスに突入です!↓

聖母マリアの「ファティマの予言日5月14日」!?何が起きるのか?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)