「死海文書」の「2018年世界滅亡」が「ヨハネの黙示録」と一致する!?

「死海文書」の「2018年世界滅亡」が「ヨハネの黙示録」と一致する!?

「死海文書(Dead Sea Scrolls)」とは、1947年以降、死海の北西(ヨルダン川西岸地区)にある遺跡ヒルベト・クムラン 周辺で発見された「972」の写本群の総称。主にヘブライ語聖書(旧約聖書)と聖書関連の文書からなっている。死海文書の発見場所は1947年当時イギリス委任統治領であったが、現在ではヨルダン川西岸地区に属している。「二十世紀最大の考古学的発見」ともいわれる。なお、広義に死海文書という場合、クムランだけでなく20世紀後半の調査によってマサダやエン・ゲディ近くのナハル・ヘベルの洞窟から見つかった文書断片なども含むので文書数には幅が生じる。(ウィッキぺディア引用)そして「世界終末時計(Doomsday clock)」とは、米国の科学誌「Bulletin of theAtomic Scientists」により核戦争などによる人類の絶滅(終末)を午前0時になぞらえ、その終末までの残り時間を「零時まであと何分」という形で象徴的に示す時計である。「運命の日」の時計あるいは単に終末時計ともいう。(ウィッキぺディア引用)その終末時計が「あと2分」と発表されました!!!これは衝撃です。そして「ヨハネの黙示録」も2018年に時期が一致する!? 2018年が普通に生活できるのは最後の年なのか?どちらにしても究極の2年2ケ月です。真実を知って人生を真剣に歩みましょう。↓

「地球滅亡」の予言の一致が多すぎる2018年! 終末時計も「あと2分」!?