「エコノミスト2018」ピクトグラムは「日本沈没」と「核戦争」?!

「エコノミスト2018」ピクトグラムは「日本沈没」と「核戦争」?!

「エコノミスト2018」の表紙は世界のトップリーダー達も注目しているという、又●●●ナティの暗示としても有名な経済紙です。「エコノミスト2018」の表紙はピクトグラムが63あります。雨と太陽、太った猫、撮影カメラ、赤ん坊、自由の女神、トランプ米大統領、スマイル、星が1つ欠けた欧州旗、杖を持った老人、不機嫌な顔、棒グラフ、車、ロケット、ペンデュラム、聖ワシリイ大聖堂、蚊、戦車、王冠、隕石、wifi、金正恩、ハンドバッグ、工場、山、ラクダ、きのこ雲、習近平、インドのモディ首相、時計台、ヘッドセット、花、自転車、戦闘機、メルケル独首相、ギター、コーヒーカップ、ゴムボート、投票箱、柱、エッフェル搭、プーチン露大統領、吊り橋、ロボット、ピエロ、惑星、アフリカ、星付きのヘルメット、キリスト教・イスラム教・ユダヤ教のシンボル、本、DNA、トロフィー、ロックが外れたスマートフォン、魚、マクロン仏首相、傘、石油掘削装置、ホワイトハウス、望遠鏡、半分の旭日旗、スキー板、ドローン、電気自動車の給油ステーション、ポセイドンと並びます。安倍首相の顔が描かれていないこと、旭日旗が半分であることから「日本沈没」がにわかにSNSで騒がれているようです。●●●ナティの計画2018に「日本沈没」が計画されているのでしょうか?!警告でしょうか?では星が1つ欠けた欧州旗とは何を現すのでしょうか?!シルバーあさみの心眼がズバッと!読みます。日本への危機警告であることは間違いないピクトグラムでしょう。ここから先は有料ブログでご購読ください。

「シルバーあさみ2018」の預言とは?!

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)