「エルサレム」発言でトランプ大統領は天国か地獄か!?

「エルサレム」発言でトランプ大統領は天国か地獄か!?

今朝は早朝5時に駒沢公園をジョキングしてきました~!気合、気合!気持ちだけでは道は切り開かれません。実践、実践!19歳の時に「尼さん」か「哲学家」になりたかった私は中世思想史&哲学家の大学教授の秘書として実体験で「精神」を学ぶことができました。宝の体験でした。その禅的な実践方法を基礎にどん底店を繁盛店にできました。「内側の意識は現実化される」と身をもって実社会で体験しています。生まれて初めてホッとした!その夜、鮮烈な啓示&42日間の神秘体験があり、繁盛店を閉めて、「心と体と魂について」覚醒するための「人の生きる道」セミナーを10年間、ほぼ毎日開催してきました。人間の意識とは戦争も起こしてしまうし穏やかな日常も過ごせると「意識の現実化」を具体的に教えてきました。悩みがあるのならば「起因」がある。起因を認識するのならば結果がかわる。偶然は何一つない!「すべては己の魂の成長のために起きている」と捉えることができる人達を悟り者、覚醒者と呼びます。その一歩手前を「気づきの層」と位置づけています。私たちは霊性進化しながら次元上昇しています。このことが同時に成しえる「ありがとう」惑星が「地球」です。「意識の現実化」「霊性進化」「必然」を捉えると次元があがりますが阻むとしたら神経のネガティブ回路です。又右脳と左脳のバランスと聞きとり能力も自己成長に気づくために大きな要素になると5万人の臨床結果から感じています。世界が危機、戦争、テロという課題がなかなか終わらないのは「5世代前からの恨み」と「過去世のカルマ」の起因も大きいです。日本は「島国」であること、無宗教又は多神教であること、「お天道さんが見ているよ」とおばあちゃんから教わってきたことが世界でも類をみない安心な国となってきました。戦後72年、道を安心して歩いている私たちは今こそ「あなたの言動はお天道さんが見ているよ」と伝えあいましょう。死の後は「天国か地獄か」が常の神経回路である「エルサレム」を囲む3大宗教と死んでも「生まれ変わる」と考える人が多い日本人の神経回路の行先はどうなるのか?↓

~誰も触れてはならない聖地「エルサレム」の光と闇とは?~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)