「ワンネス」なんて本当に起きるのだろうか?!真の「ライトボディ」の理解をしよう。

「ワンネス」なんて本当に起きるのだろうか?!真の「ライトボディ」の理解をしよう。

肉体を離れて光の魂になると次はどこにいくのだろうか・・?アセンションスターのトランプ大統領がイスラエルの首都をエルサレムと承認してアメリカ大使館をエルサレムに移すという世界中が一斉に驚きすぎる発表をしました。「トランプ大統領 エルサレムをイスラエル首都に認定宣言」中東が反アメリカへの怒りのカルマの炎が燃えています。これが「最後の晩餐?」なのかと急激な社会事象が起きる寸前・・ユダヤ教、イスラム教、キリスト教の争いは仏教国にまで多大な影響を及ぼしてこの世は末か?解決は「ニビルの追突」か「中東戦争」か「第三次世界大戦」か?という愛に反した行為の惑星のカルマがいたるところで勃発しています。「公約の実現」であるなんて一般的なことしか言えない評論家はサードアイが開いていません。真実は・・!宇宙の注目の惑星・地球は、3次元から13次元までアセンションもディセンションも起きていて2020年すべてのプロセスは大ゴールで終了します。宇宙の集合無意識アカシックレコードによると「ワンネス」はわずかな人間しか体験ができないとシルバーあさみはリーディング中です。「ライトボディ」の真の理解もしてください。限界を超越して宇宙と魂の光がつながることが大事です。魂が次元上昇できるためにはハイヤーセルフとのつながりの一体化が重要です。人間が魂の光になる「ライトボディ」のみ「ワンネス」体験ができるでしょう。今日も嘘の多いTVニュースからはわからないぶっ飛び真実ニュースは「有料ブログ」でお楽しみください。

惑星二ビルの追突があるのは地球人の集合無意識の結果だろう。

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)