お金(紙幣)を得る仕事はロボットにできない分野に転向が必要!?~マネースピリット~

お金(紙幣)を得る仕事はロボットにできない分野に転向が必要!?~マネースピリット~

私は毎朝「野菜」&「果物」を最新ミキサーでオリジナル酵素ジュースを作って飲むのが楽しみです。もちろん無農薬の野菜と果物です。地球のアセンション作業も「体あっての物種」です。街にでればチラチラとAI機能の店舗が増えだしました・・。アイフォンが10年前にチラチラ持っている人がいる程度だったのが一気に「あたり前」になったように急激に広がる気配を敏感に感じています。何がなくなるんだろうか?自分の仕事はロボットにできるのだろうか?前もって考えておきましょう。私は時折、カウンター8席しかない小料理屋に1人で行きます。なぜ行くのかというと創業40年で78歳と76歳の元気な店主と奥さんがてきぱき働いているのが嬉しくて会話をしたいからです。鍋も炊飯器も年季が入っています。会話も無駄がなく「境界線」もあります。「40年、一度も休まない体に感謝だよ」とおっしゃいます。「ありがとう」も多い店です。弊社は看板や印鑑を創業50年の60代のおばさん店主の印鑑屋さんに頼みにいきます。インターネットの印鑑より割高ですが心を込めて印を彫ってくれます。お互いに「ありがとう」を言い合います。年下が変にほめるより店舗を利用してお金を使うほうが店経営者には何よりです。お金を愛をもって使用しない人間からアセンションの到達の前に物質のお金と仕事を失います。自分のためだけに貯め込む、自分の利益を追求する人間から紙幣を受け取れなくなります。あと2年半、「お金」を誰かのために使用しましょう。「お金」も「仕事」にも奪うエゴがありすぎると2018年11月にドカーン!と現象化します。私は過去名刺交換した名だたるセミナーの名手の人たちが「ビットコイン」「FX投資」「一回で100万円」のメルマガを拝見するたびに「この人たち終わった・・」と思わざるを得ません。ひっかからないようにしましょう。あまりにも多いのでやむなく書きました。最近は客を客とも思わない事務的な接客の20歳代の女性が増えました。接客しなくても給料がもらえるチェーン展開が増えたからでしょうか?人材育成の手落ちでしょうか。男性は仕事でお客様に笑顔接客ができない女性にだけはひっかからないようにしましょう。あのような心ない接客が放置されている店舗などは美しいAIロボットが頭を下げてくれるほうが不愛想な女性よりましな店舗となるでしょう。さて私たちは人間しかできない仕事を大事にコツコツ精進して給料で衣食住を安定させてあとは大事な職業の人たちに使用する、それをあなたの生き抜く知恵にしてください。

お金のエネルギーは使用するためにある!お金のエネルギーが自分に戻る方法とは!?

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申込み後に購読可能)