隕石は落ちてくるのか?天変地異はあるのか?危機管理能力とは?

隕石は落ちてくるのか?天変地異はあるのか?危機管理能力とは?

アセンションで終わらせる概念とは「白」か「黒」かと「勝ち」と「負け」です。精神性が高い方々は「陰陽」を熟知していますのでご理解いただけることと思います。小池百合子代表にやや驕りがでてから支持率が下がっているようですが、小池百合子さんの言動があってこその現在の面白い総選挙となりました。
今朝のNHK政権放送で「守るべきは守り、大胆な改革をしていく」と宣言していました。本当に抜群のファッションセンスです。「消費税増税凍結」「原発ゼロ」「雇用・教育・福祉の充実」の公約に「憲法改正」が入るところが国民が迷うところでしょう。しかし、最後に「保守改革!」と統合するような言葉をいわれました。続いて立憲民主党の枝の代表も「右とか左ではない」と中立中道の草の根運動をいいました。アセンションを迎えるにあたり、古い価値観が変容していく流れははじまっています。「白と黒が渦を巻いて中庸と成す。」(シルバー理論)光と闇を統合しながら悪意を浄化する作業は国民1人1人にも問われています。電磁波攻撃が起きていて各地で航空機事故が相次いでいます。年内は飛行機に乗らないほうがいいかもしれません。また日本経済新聞に「AIで融資 若者開拓」とありみずほ銀行とソフトバングが国内初の人工知能を使用した個人向け融資サービスを始めました。若者を中心に500億の融資を開拓していくという7面記事でした。鋭い感覚をもつ私のセンサーはムカムカしました。教育と学費の改革がようやく起きるかもしれないときにどさくさに紛れて「若者が簡単に借りられるようにして自社の営業利益を増やす」という考え方自体が宇宙からすると言語同断です。さらなる借金苦の若者が増える前に利用するのをやめましょう。親もあまり青年に対してお金面で厳しいことを言うとこういうところに内緒に流れますので言葉を適切にしていきせんか。ビットコインは次々破産を生んでいます。これも始まる前から公式ブログに書いていました。お金のエネルギーは魂を磨いていくためにあるんですからそうなりますわ。ということで宇宙の真理により近いところに各業界が近づいていくとこの世は晴れていくのだが、なぜか私利私欲、営業利益、勝ち負けにこだわる人間たちは落ちていくのがアセンション!!いつまでたっても気づかないわね!(怒)事前事前の予防改善策は有料ブログでご購読ください。↓

~急務)対応を急がねばならないアセンション危機管理能力とは?~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)