日本の大転換期の陰で怖いことが起きている!?メ、メラニア夫人が~クローン?!

日本の大転換期の陰で怖いことが起きている!?メ、メラニア夫人が~クローン?!

日本の大改革まであと10日です。「子供がうまれたんでー消費税を凍結してくれるところかなー」「やっぱ、進次郎さんが恰好よかったねー」(確かに政治家の中では素敵ですけど)などというバカ層ばかりをtvが流すのは「明確な意見をもっている人」をtvで流すとまずいからでありましょう。気になるのは「それぞれの政党の方向性が明確でないので有権者は困る」と一様にアナウンサーや評論家が言うばかりのところです。かなり方向性は明確に分かれているのではないでしょうかー?こちらも「混乱」「曖昧」な方が都合がいいというメディア操作でしょうか?気づいた方はかなりの心眼の持ち主です。家庭内、会社内も大改革に備えて整理整とんしておきましょう。昨日の「報道ステーション」の党首会談は凄かったですね。益々明確に選択できるリアルなライブでした! 富川悠太アナウンサーの合いの手はもの凄い優秀ですね~。「森友加計学園問題」と「憲法改正」についての党首の意見で時間切れだったのですが明らかに考え方が違いました。そして私だけでしょうか・・?安倍首相はどうしても聞かれた質問に何を言っているのかが聞き取れないのです。五感の耳で理解できないので透視透聴を駆使してみました。各地の演説で「帰れコール」の数が増えて心労がたまっている模様です。こんな時に沖縄で米軍ヘリが墜落・・!沖縄県の怒りの声が日本とアメリカの関わり方を考えさせられる事象です。立憲民主党のツイッターフォロー数は政党一位となり渋谷駅前では「戦争を起こさせない市民団体」とタッグを組み盛り上がる様子はまだ一切メディアから流されません。今日は「自民優勢」の記事が踊り、なんで公示2日目でわかるわけ?と誰もが思ったことでしょう・・。メディアも今後の社運をかけてエゴのない報道をして頂きたいところです。操作のないリアルを望みます。ところで「日本のこころ」は1180人中立候補2名の擁立でこれだけメディアにでて名前が知られて強気ですがその勘違いぶりに感心します。「自民党とそんなに考えが同じなら自民党に入ったらいいのでは?」とある政治記者に質問されてタジタジでした~。たまに不在にしてもらうと他の党の考えが長く聞けるのに・・と何度も感じてしまいます。何の目的でしょうか?とそんなことより!!(こころのことよりの意味)!!!トランプ大統領の隣にいるメラニア夫人に異変が!?ここから先は有料ブログでご購読ください。↓(有料ブログの方々だけにお勧めの商品が大ヒット中!)

~トランプ大統領の後ろに立つメラニア夫人はクローン人間!?~

↓ここから先の続きの話は有料ブログでぜひご購読ください↓(下記申し込み後に購読可能)